元気には刺激も必要

アクセスカウンタ

zoom RSS 半夏生

<<   作成日時 : 2016/06/24 04:59   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 104




画像






                                   両足院

              建仁寺塔頭で今年も庭園特別公開されました 半夏生が有名でございます      

             梅雨のこの時期に 真っ白で清楚な広がりを見せる半夏生を お茶室でお抹茶

              を頂きながら楽しんでまいりました その素晴らしさを カメラに収めましたが

            実際の美しい半夏生の姿を 腕の未熟さで異なりますが投稿させていただきました

                             6月6日(月)〜7月6日(水)

                              特別公開されています 

画像

                   花見小路通りをまっすぐに進みますと建仁寺でございます





画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像






画像







月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(104件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
朝から素敵な半夏生のお花を沢山見ることが出来て、頭がすっきりしました。
本当に沢山ですね、とっても綺麗。
建仁寺、行ったことはありますが、季節が違ったのでこんなに見事な半夏生を見ていないのが残念です。
JK
2016/06/24 06:02
うっとうしい梅雨の季節には爽やかな白い色が涼しげで良いものですね。ハンゲショウが見事に群れ咲く日本庭園、素晴らしいものです。手入れも大変なことでしょうが、見事なお庭で良いですね。
なおさん
2016/06/24 06:03
お早うございます
半夏生特別公開
素晴らしいですね〜
庭園に白が映えますね〜
すーちん
2016/06/24 10:02
 両足院の回遊式庭園、禅寺だけあり風雅な庭園ですね。
 その池泉のまわり一帯に、半夏生が咲いていて見事です。
 梅雨の時期に、紫陽花ではなく清楚な半夏生が一面に咲いて庭園を彩るのは、京都ならではの風景ですね。
mori-sanpo
2016/06/24 10:16
半夏生 、珍しい花(葉)ですね
半分白くなって化粧してるようで半化粧
最初の写真の下の方にそんな葉っぱがあり納得
院の庭園で見られるのも珍しく貴重ですね
庭園の写真を見てると涼風が吹いてくるような感じを受けました
珍しい花と共に楽しませていただきました

T&M
2016/06/24 10:43
半夏生〜もう満開なのですね〜
梅雨明けの頃かと思っていましたが〜
暑い梅雨入りでしたからね〜??

7月に入ろうかというのに彼方此方崖崩れや川の氾濫
中でも九州はいつまでも心の安まる日が来ませんね〜
一日も早く難儀が収まりますよう切に祈ります〜

いつも〜やっとさんの素敵なブログに心癒されてる私です
今日も静かな癒しの空間に惹き込まれました〜
ありがとうございます〜〜〜。
miki
2016/06/24 11:13
こんにちは。

半夏生、綺麗ですね。
両足院ですか。
行った事ないです。
いい感じですね。
京都はいいですね〜。
大人の京都めぐり、ゆっくりとしたいです。
トトパパ
2016/06/24 11:23
お邪魔しています。

梅雨と言えば紫陽花を思い浮かべてしまいますが〜f(^_^;)
『半夏生』の御花は親緑の季節にも似合いそうなぁ〜(*^.^*)
『初夏の青空の下でも』似合いそうなぁ〜ρ( ^o^)b_♪♪
本当に涼やかで清楚なお花ですね。( v^-゜)♪

建仁寺の門を入って直ぐの所に白く咲き誇って居るのが
『半夏生』のお花なんですね御客様を御出迎えするかの
様に美しいお花を咲かせて。。。(*≧∀≦*)

余りに目にした事がない御花なので拝見できてトテモ嬉しい
です〜ぅ

お池の周りを囲むかの様に『半夏生』が咲き乱れていて
丹精に作り込まれた静けさ漂う御庭に本当の意味で『花を
添えた』風景ですね。

梅雨でも傘をさしながら歩くのが楽しくなる様なお写真を
拝見出来てです。

私のコメント&文章はツイツイ長くなってしまって〜(^^;)
文章もまとまりが無くて(^^;) ポリポリ もし御迷惑を掛けてい
たらゴメンなさいね〜。
麗菜
2016/06/24 13:38
目に眩しい緑の庭園です。我が家でも半夏生が沢山咲き始めていますがこの写真、すごい数ですね、こうなると見事です、確か、ドクダミ科の植物なんですよね、繁殖力が確かにすごいのです、
fujisan
2016/06/24 13:48

こんにちは♪
半夏生が主役の植え込み、初めて見ました。
群生している様子も見事です。
梅雨時に半夏生はとても上品で静かな花で
お寺の庭にとても合いますね。
すっきりした気持ちにさせて頂きました。


ベティーちゃん
2016/06/24 13:49
こんにちは。
素晴らしい庭園と満開の半夏生、葉の白さはこの時期の鬱陶しさを吹き飛ばし、爽やかな気分にさせてくれますね。と同時にもう一年の半分が過ぎてしまったかと、時の進む速さも実感してしまいました。
毎日日曜人
2016/06/24 13:55
こんにちは。
昔にタイムスリップしたような花見小路、建仁寺お庭の緑も一段と綺麗ですね!
こんなに沢山の半夏生の花、華やかな様にも見えて見事です!!!
みっちゃん
2016/06/24 15:03
こんにちは。
建仁寺へ向かう花見小路通りと云うのですかいい感じで、境内と言っていいのかわかりませんが素晴らしい庭園ですねぇ。私は行ったことの無いお寺さんだと思いますが、普段はることの出来ない所なのですか。半夏生が凄い沢山ですねぇ。此方でもたま―に見ますがこんな風に纏まっているのは初めて見ました。緑がとても綺麗ですねぇ、苔も良い色していますね。苔を見ますと私も写真撮りますが、何時も暗く撮れて…。
素晴らしい写真を沢山見せていただきましてありがとうございました。
HT
2016/06/24 15:47
目の覚めるような美しさ!!
建仁寺は行ったことあると思いますが
こんな美しさは発見できませんでした〜〜
腕がイイです。
今月はコンサートの遠征・曾孫一家の訪問
それに伴う大掃除、大忙しでした。
今夜8時 レジェンドさんBSジャパン徳光さん
に出演するそうですよ〜〜
早速に励ましの応援ありがとうございました。
ハッピー
2016/06/24 16:25
建仁寺さんでの庭園特別公開ですか!
立派なお庭ですねぇ〜
お茶室でゆったりとお抹茶をいただきながらの鑑賞でしたか!
新緑の中、夏を迎えようとしている今の時期、「半夏生」と言う言葉の響きも良く、
半分白い葉と花がとっても清楚な「半夏生」。
池の周りのハンゲショウの花々がしっとりとお庭の景色に加わって、やっとさんのお写真が素晴らしくって、梅雨を忘れて…見せていただきました。
みっきい
2016/06/24 17:11
こんにちは!
ハンゲショウの季節ですね。地味な花を葉がカバーして虫たちを誘っています。
両足院のハンゲショウ、これだけあると見事ですね。緑の濃い庭園を白い葉が花のようで綺麗です。半夏生を観賞しながらのお茶席風流ですね。
eko
2016/06/24 18:41
こんにちは
見事な半夏生ですね!
雨を告げる植物、半夏生。こちらの植物園の半夏生はいつも、どこか少し変色していますが、見事な手入れをされているんですね。これほど綺麗に変色の無く咲く半夏生!初めて見ました。これが、京のおもてなしですね、そして京都ならではのいつもの、やっとさんの京都構図が、梅雨の建仁寺をさらに引き立ててくれています。
みさご
2016/06/24 19:10
半夏生、見事なまでの美しさを池のまわりで見せてくれています。
特別公開の庭園、こうして見せていただけて嬉しいです。
お茶室で楽しんでいらっしゃったのですか。
それはよかったですね。
そういう場所からの半夏生、また一段と美しかったことと思います。
いつもすばらしいものをありがとうございます。
はるる
2016/06/24 19:44
素晴らしい半夏生の群生。
両足院はまだお邪魔したことない塔頭です。
緑が濃くなった今の季節半夏生の透明感がある美しさに目が覚めるようです。
そろそろ季節も半夏生・・・私は食い気の方で楽しみます。(美味しい蛸を調達しなければ・・・)苦笑
あっこちゃん
2016/06/24 20:40
こんばんは。
建仁寺の両足院の半夏生は見事ですね。 その名の通り半分お化粧したように白くて不思議な植物ですね。奈良県の近くに住む私は地元の友達から「半夏生餅」という小麦ともち米を半々混ぜて搗いたお餅をよく頂くのですよ。黄な粉をまぶして食べるのですがあっさりとして美味しいです。そして友達「はげっしょ餅」と言います。地元ならではの呼び方があり楽しいですね^^。
こんな風流なお茶室で頂くお抹茶はきっと美味しかったでしょうね。
お庭の苔の美しいのが印象的です。
のろばあさん
2016/06/24 22:30
両足院の半夏生、確かに素晴らしいですね。他で見るものよりも白い部分が大きくて、とても上品に感じます。まさに、今が一番いい時期なのでしょう。
こういう色合いに育てるのにも、秘訣があるように感じます。
初夏の京都にも季節の魅力が詰まっていますね。
ミクミティ
2016/06/24 22:58
ご無沙汰しています…
半夏生…お花の方ですか ?
此方の農家では、半夏生までにサツマイモを植えるのです。
てっきり、雑節の半夏生かと思ったら…
ドクダミの親戚の薬草だそうですね〜 緑と白のコントラストが美しいです。
40年も昔、建仁寺には行ったような記憶がありますが…
もう、すっかり忘れています。
眼(マナコ)の選択をさせて頂きました。

いつも、気持ち玉さえ売り切れて… (笑)
今日は間に合いました。
何時も 京都風情を有難うございます。(感謝)
こふじ村
2016/06/24 23:25
書き忘れました。
夏至から11日目が半夏生の日で、今年は7月1日です。
タコを食べる日だそうです… (*^_^*)
こふじ村
2016/06/24 23:36
おはようございます
色々とお花を観察しているのに、恥ずかしながら「半夏生」の意味なんと無く解ったような いえ解らない イータンの脳みそには解っていない季語と言ったらいいのでしょうか。
「半夏生」から検索 少しだけ理解できたようなそんな気持です。
歴史ある両足院をなにげに引き立て役とした「片白草」これから観察の目が変わりそうです。
それにドクダミの薬草だったとは驚きかな。
今回特に勉強したイータンでした。
いつもありがとうございます。 
イータン
2016/06/25 06:34
鬱陶しい梅雨の時に、
半夏生の清楚な白い花を見ると、
気持ちがすっきりと清々しくなりますね。
御茶室でお抹茶ですか・とても素敵ですね。
カメさん
2016/06/25 10:50
 気持玉今回ダメでしたが、コメント欄が開いているので良かったです。ハンゲショウはこちら(北海道)では見ることができない植物です。近年自生できる土地も少なくなって来ていて、減少傾向にあるとか…。夏至も過ぎましたが、暑さもこれからが本番ですね。暑い季節に涼しさを感じさせてくれる。ハンゲショウ大切にしたいものですね。
 建仁寺の庭園も立派ですね。
 
藍上雄
2016/06/25 12:40
<花見小路通り>は昔のままの街並みでいい雰囲気ですね!
おぉ!両足院の半夏生!スゴイですね!!
池をグルリと一周、半夏生が取り囲んでいますね
普通は地味な感じの半夏生ですが、これは・・・見応えがありますね〜!
宮星
2016/06/25 17:51
こんなに沢山の半夏生初めて見せて頂きました。
この時期になると何時も通る道端に半夏生が今年も咲いたよと目立つって来るのを楽しみにしていますがこんなに沢山の花を見せて頂いたのは初めてです。
もこ
2016/06/25 22:05
両足院の庭園特別公開、
たっぷり鑑賞させていただきました。
緑に映える純白の半夏生、本当に素敵です!
やっとさんのカメラの腕はプロですね。
お抹茶を味わいながらの半夏生、うらやましい限りです。
京の都、これからもご紹介くださいね。
楽しみにしています。     

             梅雨のこの時期に 真っ白で清楚な広がりを見せる半夏生を お茶室でお抹茶

ひろピー
2016/06/26 10:14
やっとさん、こんにちわ
半夏生、きれいな花ですね。

この梅雨の時期、鬱陶しい季節と言われてますが、
わたしはとても日本らしい季節だと思います。
静かに降る雨には木造の建物がとても似合います。
さっぱりした木綿の服とか、日差しをよける日傘とか、
夏の準備の中に日本情緒を感じます
ちいかめ
2016/06/26 11:43
やっとさん、すみません・・
またまた〜間に合いませんでした。
すごい・・ただすごい・・
失礼しつつも本当にすごいブログですね。
人気は作るものですが、作ることの難しさを痛感しています。
羨ましくも、事のすごさに感動しています。

こんな言葉しかお伝えできない自分を恥ずかしく思います。
でも、これからもよろしくお願いします。
夕焼け
2016/06/26 19:38
こんばんは
ご無沙汰してしまって申し訳ありません。今回も気持ち玉入れることができずに残念です

素敵なお写真 本当に有り難く拝見させていただいております。
見事な庭園 そしてたくさんの半夏生素晴らしいです
ふりかけ
2016/06/26 20:35
いつも気持ち玉が満杯になっていて、「やっと」さんにブログの人気はすごいですね。
建仁寺・・行ったことはあるのですが、こんなに立派な庭があるのですね。
知りませんでした。
特別公開ということで、写真を見させていただき、ありがとうございます。
鮮やかな緑に、いつも目が惹かれてしまいます。
素晴らしい写真ですね。
ゆう
2016/06/27 08:35
おはようございます
『お茶室でお抹茶を頂きながら。。。』
半夏生の美しさを吸収して
落ち着いてカメラを向ける
静かな空気感を感じました
京都は緊張してします
が お写真を拝見しながら
いつか 行って 楽しみたいと ニッコリ


              
kyoumama216
2016/06/27 08:39
緑があざやかな写真がいっぱいで みとれてしまいました。
半夏生 涼やかで 可憐で すてきな花ですね。
群生になっていると 醍醐味もあり また 違って見えます。
梅雨のうっとおしい気候には うってつけの花ですね。
あさがお
2016/06/27 11:50
今の時期にぴったりの半夏至、不思議な色合いを見せる葉が素敵ですね。
緑が鮮やかなお庭に白い半夏至が両足院の佇まいに一層映えますね。
涼しさを感じました。
京都へ行きたくなります。
みなみ
2016/06/27 12:24

こんにちは♪

鬱陶しい梅雨どきに、半夏生を見ますと爽やかな
気持ちになりますね。
由緒ある両足院の庭園でお抹茶を飲む・・・
和らぎますねぇ。
いつもお越し戴きありがとうございます。

ぷりめいら
2016/06/27 12:28
半夏生とは夏至から数えて11に目で、
今年は7月1日だとか。
建仁寺塔頭の両足院はハンゲショウで有名なのですね。
沢山群生していて趣がありますね。
水鉢や池に映り込んだ木々
素敵なショットですね!
梅雨時の庭園は木々が爽やかな青々として
気持ち良いですね〜〜〜
ロコ
URL
2016/06/27 15:12
こんにちは〜♪
いつ見ても写真の撮り方がお上手ですね\(~o~)/
建仁寺には何度か行っていますが・・・
私が京都に住んでいた頃には半夏生の公開はなかったですね。
半夏生はこちら(仙台)に来てからみましたが
珍しいですよね(*^_^*)
ミモザ
2016/06/27 16:40
半夏生、建仁寺どちらも 素晴らしいです。
半夏生を眺め、一服 優雅な気分に、雑念忘れますね。
yoshi
2016/06/27 19:14
建仁寺に半夏生が夏を感じさせますね。
緑の美しい庭園にとても似合いますね〜。
池のほとりに半夏生が結構たくさん植えられているんですね。丸窓の向こうに松の枝が垂れ、風情ありますね。
ロシアンブルー
2016/06/28 21:37
素敵ですね、半夏生。
庭園もすばらしいです。
建仁寺は行ったことがあると思いますが
もう随分前なので・・・
うっとうしい梅雨のこの時期に、真っ白で
清楚な感じの半夏生・・・
とても癒されます。
あこ
2016/06/28 22:49
半夏生=夏至から11日目頃(7月1日)から梅雨が
明け田んぼにカラスビシャク(半夏)が生えるのを
目安に田植えの終期とされています。
半夏生=ドクダミ科の多年草ですね。
ドクダミもとっても清楚で可憐なお花です。
今日はこちらは久し振りにです。
やっこさんのブログを見ながら7月の風を
味わっています。
ミルキー
2016/07/01 08:23
こんにちは。
腕が未熟だなんて、とんでもないです!!
半夏生がとても綺麗です。
特に最後のお写真は、そこに何百羽もの鶴か白鳥が舞い降りたようでお見事です。
建仁寺は、お寺さんそのものはもちろんのこと、そこに向かう花見小路も目を楽しませてくれて素敵ですね。
床の間の掛け軸の字は何て書いてあるのか私には読めませんが、ひと目見たとたん、なんだか心が丸くなって和みましたので暫し眺めさせていただきました。
気持ち玉が間に合わなくてすみません。
テンプル
2016/07/01 15:29
茶室から眺めるハンゲショウ。
風情があっていいですね。
ここでお抹茶を戴いたら、その味が
ワンランクアップしそうです。
yasuhiko
2016/07/01 18:36
こんばんは!(^^)♪

建仁寺の両足院の半夏生
 
見るのも聞くのも初めてです

お花も白くて綺麗ですが 両足院と言う言葉に

引かれます 今両足が悪くて歩くのも難儀していますので

お参りしたら直るかな? などと・・

御茶室で お抹茶も戴いてみたいですが

まずは足を直さねば (^^ゞアセ
H.R
2016/07/02 19:21
やっとさんが撮られるこの場所でジッと
たたずんで耳を澄ませば
遠いムカシの日本の気配が聞こえそうな
タイムスリップできそうな
そんなお写真ですね。
アツサもシバシ止みました
asakun
2016/07/04 08:18
両足院の半夏生、見事ですね。
行かずして、見せて頂き、ありがとうございます。
もうすぐ、暑い夏ですね。
半夏生、植えると、そこらじゅう半夏生になってしまいます(笑)
笑みりん
2016/07/04 21:36
JKさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

建仁寺には訪れておられるのでございますねぇ〜私も八坂神社に行った折りには花見小路通りのお店で一休みし建仁寺へ訪れています。
とても嬉しいコメントいただきまして感謝いたします。

建仁寺の門をくぐりますと直ぐ左に塔頭である両足院が在しています こちらの庭園は滅多に公開されませんがこの時期に半夏生の庭園として有名で特別限定で公開されています。
機会がございましたら訪れてみてくださいね。
やっと
2016/07/06 09:24
なおさんさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

梅雨時にこのように白い半夏生が咲いてくれますと爽やかさを求めて訪れたくなりますねぇ〜。
お庭の散策を2回もしましたが飽きることはありませんでした(*^-^)ニコ

その後 池を取り囲むように咲いている様子を織田有樂斎の如庵写しの茶室「水月亭」の隣のお茶室「臨池亭」6畳席で眺めますと一層涼しげで美しいものでした。
やっと
2016/07/06 09:28
すーちんさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

庭園には白砂と緑の苔そして美しい青松が 京都府指定名勝庭園の池泉廻遊式庭園には初夏を彩る半夏生(ハンゲショウ)が池の周りを清楚に見せてくれました。

両足院は滅多に拝観できませんのでこの時期に庭園と半夏生が一緒に鑑賞できたのは嬉しかったです(*^-^)ニコ
やっと
2016/07/06 10:21
mori-sanpoさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

両足院の回遊式庭園は普段は 拝観できませんので この時期 半夏生が色付く頃に「半夏生の庭園」特別公開で鑑賞できるのはありがたいです。

梅雨は嫌ですが 雨で美しく咲くお花で気分が安らぎ楽しませてくれますね 池の周りに白く自生するようすは清楚でとても綺麗でした。
やっと
2016/07/06 10:40
T&Mさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

半夏とは 夏至から11日目で昔は梅雨の終わり 田植えの終了時期とされたそうです。半夏生がこれほど自生しているのも珍しいそうですよ(*^-^)ニコ

半夏生は乾燥を嫌うそうで 両足院の池泉廻遊式庭園の池の周りに上部の葉が白く色付き 綺麗なお花が咲いたように彩っていました。
やっと
2016/07/06 10:43
mikiさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

今年は色付くのが早いそうですねぇ〜年々早まっていくような気が致します(*^-^)ニコ
>暑い梅雨入りでしたからね〜??
そうですね

自然の気候には手の施しようが無くむなしいですね 今年はどうして九州に被害が多いのだろうと悲痛な思いをしております 被害に遭われた方達頑張って欲しいと願うばかりでございます。
暖かいお言葉嬉しく感謝いたします。
やっと
2016/07/06 10:46
トトパパさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

これだけ自生していますと綺麗で見ごたえがありますねぇ〜(*^-^)ニコ
>両足院ですか。
はい 京都南座の通りが四条通りです→八坂神社方向に300m進み→花見小路と矢印があります→なお突き当り迄進みますと 建仁寺がございます 門をくぐり左折して進みますと 両足院(りょうそくいん)でございます。
祇園・八坂神社へ訪れる機会がございましたら拝観なさってみてくださいね。

7月に入りますと祇園祭りが訪れます 宵山などはいかがですか大勢の人ですが楽しいです。
やっと
2016/07/06 11:25
麗菜さん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

梅雨時のアジサイは格別に美しいですねぇ〜。夏に色付く半夏生が自生する庭園 特別公開を心待ちしてましたので 訪れますと丁度見頃で池の周りに白く咲いて憂うつな気分を爽やかにさせてくれました。
 
建仁寺の門をくぐり 5m程進み 左折し10m進み左に両足院が在しています 祇園花見小路通りに訪れる事がございましたらお立ち寄りになってみてくださいねぇ〜(*^-^)ニコ
花が咲き終わって夏の盛りの頃になると白い葉の部分は色落ちして 普通の緑色になるそうで その過程は見たことがないのですが不思議なお植物と感じています。

とんでもございませんよ〜(*^-^)ニコ麗菜さんとゆっくり語り合えた気持ちでと〜っても嬉しいコメントに感謝感謝ございます♪
やっと
2016/07/06 11:27
fujisanさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

両足院へ訪れたのが雨上がりでございましたので 苔と緑の調和が美しく輝いていました。
あら〜そうですか(*^-^)ニコ ご自宅に半夏生が自生しているのでございますか 素敵でございますね。

院 関係者のご説明によりますと 仰る様にドクダミ科とお聞きしました そうですか繁殖力があるのですかお手入れが大変でしょうね。     
乾燥を嫌い適度な湿りで日当たりがある場所に育つそうで このように沢山咲かせるには大変なお世話が必要とするそうです ですから両足院の庭園の池の周りが最適と仰っておられました。

梅雨時に白く清楚に咲くお花を眺めますと癒されますね そして 咲き終わりに再び緑色に戻る過程が楽しめるのが嬉しいですね。 
やっと
2016/07/06 11:30
ベティーちゃんさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

臨済宗建仁寺塔頭 両足院は由緒ある院ですが 今や半夏生の寺院と呼ぶことが多くなるほど半夏生が有名でございます。

池泉回遊式庭園の周りを清楚に群生する半夏生は 梅雨時の憂うつな気持ちを爽やかにしてくれますね 織田有楽斎作 如庵の写しの茶室「水月亭」隣茶室 臨池亭でお抹茶を戴きながら眺めますと風情のある庭園でございました。
やっと
2016/07/06 11:33
毎日日曜人さん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

梅雨時は気持ちが憂うつになる事はよく理解しているつもりですが矢張り少しでも快適な場所を求めて 両足院の庭園に訪れますと期待通り 半夏生が色付いていました。

散策の後はお茶室臨池亭でお抹茶と和菓子を戴きながら池の周りに白く咲く半夏生は清楚で涼しげな光景は時間を忘れさせてくれました。

本当に仰る通り半夏生が咲きますと一年の折り返しだな〜と思い時の速さを感じますね。
やっと
2016/07/07 09:38
みっちゃんさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

花見小路は花街通りで有名で舞妓さんがお住まいになっているお茶屋が建ち並ぶ通りで風情があります。最近はお洒落に様変わりすることもあり寂しさも感じます。

建仁寺塔頭両足院の庭園は普段は拝観できませんが 半夏生が綺麗に色付くこの時期に特別公開されますので庭園と清楚に白く咲くお花半夏生が見事に見ごろで迎えてくれました。
やっと
2016/07/07 09:47
HTさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

花見小路は花街でお茶屋さんが建ち並ぶ町家(舞妓さんのお住まい)とっても人気のある通りでございます。今は少しづつお茶屋さんも模様替えするところもあります。

建仁寺の塔頭である両足院(りょうそくいん)は仰る通り境内に在しています。素晴らしい庭園に半夏生が綺麗に色付き見ごろを迎えますと特別公開で拝観させていただけるので嬉しいです。
こちらでもあまり見かける事はありませんね ですのに両足院は池の周りを囲んで白く清楚に咲いて涼しげに華やいでいる光景には引き込まれました。 梅雨時の苔の緑は美しく輝きを見せてくれますね。
お恥ずかしい写真でございますぅ〜有り難いお言葉に感謝いたします
やっと
2016/07/07 09:51
ハッピーさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

両足院は建仁寺塔頭で境内に在しています 普段は庭園を公開していませんので分からなかったのではないでしょうか 半夏生が有名で綺麗に色付いた頃に特別公開されますので 機会がございましたら訪れてみてくださいね。

ハッピーさんの人生は毎日が薔薇色でございますね 見習いたいと思います(*^-^)ニコ  レジェンドさんがBSジャパン徳光さんの番組に出演なさったのですね 私 外出していまして帰宅が遅く残念なこといたしました。
いつもご丁寧にありがとうございます。
やっと
2016/07/07 09:55
みっきいさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

両足院は建仁寺塔頭で境内に在しています 普段は非公開の寺院でございます 半夏生が綺麗に色付き見ごろを迎えますと 素晴らしい庭園で咲く光景を特別公開で拝観させてくださいます とてもありがたいです。

新緑の美しい庭園を散策した後に 国宝茶室「如庵」(じょあん)を写した「水月亭」を拝観し その隣六帖席の茶室「臨池亭(りんちてい)で和菓子とお抹茶をいただきながら真っ白な半夏生の花が満開で緑とのコントラストが素晴らしい様をゆっくりと楽しむ事が出来ました。
嬉しいお言葉をくださいましてありがとうございます嬉しいです♪
やっと
2016/07/07 09:59
ekoさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

本当に月日の経つのは早いですねぇ〜一年の折り返しで半夏生が色付く季節になりました。本当に清楚であり地味でもありますね お花には昆虫も必要不可欠ですね(*^-^)ニコ

両足院は庭園が素晴らしいのですが今では半夏生が有名でございます 通常は非公開の院ですがこの時期に特別公開で京都指定名勝庭園の池泉廻遊式庭園と半夏生が池辺を彩る光景と国宝如庵を写した「水月亭」を拝観できるのでありがたいです。

水月亭と臨池亭の茶室が並んでいる隣の茶室臨池亭で半夏生をお抹茶を戴きながらゆったりと眺めるのも素敵でございました。
やっと
2016/07/07 10:04
みさごさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

はい(*^-^)ニコ 丁度見頃で迎えてくれた清楚な半夏生でございました。梅雨時に真っ白に咲き清々しい気分にしてくれますので嬉しいです。

土地柄で多少の色合いも違うのでしょうか 確かにお抹茶を点ててくださったお方によりますとお水やりや咲き頃を見極めるのが大変そうですよとお聞きしましたと言ってお話ししてくださいました。

とんでもございません でも みさごさんに嬉しいお言葉を戴きますと励みになり光栄でございます。
ありがとうございます。
やっと
2016/07/07 10:07
はるるさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

通常は非公開の両足院が名勝庭園に見頃を迎えた半夏生を特別公開を始めてくださいましたので嬉しく訪れました。別途のお支払いで庭園に降りて散策ができ ゆっくりと色付いた半夏生を愛でた後にお茶室に向かいました。

二つの茶室が並んでいます一つは国宝如庵を写した「水月亭」を観賞し隣の臨池亭茶室で和菓子とお抹茶を戴きながらの庭園の池のほとりを彩る半夏生を じっくりと眺め引き込まれる思いを感じてきました。

>それはよかったですね。
はい ありがとうございます。
こちらこそ いつも未熟なブログを見てくださることに感謝感謝でございます ありがとうございます。
やっと
2016/07/07 10:24
あっこちゃん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

タイミングが良く見頃を迎えていた半夏生でございました(*^-^)ニコ そうですか 建仁寺の境内に在していますのでお近くに訪れました折には是非お立ち寄りになってみてくださいね。

両足院は通常は非公開の寺院ですが特別公開を始めてくださる時がございますので検索なさって見てくださいね(一月元旦〜中ごろに!!新春特別公開)(*^-^)ニコ素晴らしい庭園は白砂と苔に青松が美しいコントラストに魅了します。

>そろそろ季節も半夏生・・・私は食い気の方で楽しみます。(美味しい蛸を調達しなければ・・・)苦笑
そうですねぇ〜あっこちゃんは蛸をお召上りになるのですね 美味しいですよね 私は和菓子で水無月(みなづき)でございます(微笑)
やっと
2016/07/07 10:28
のろばあさんさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

両足院の半夏生は綺麗に色付いて見ごろを迎えて本当に見事でございました(*^-^)ニコ そうですねぇ〜半分お化粧し美しさを披露した後は 又緑に戻るとは不思議でございますね。

あら〜初めての情報でございます 「半夏生餅」で「はげっしょ餅」と言われるのですか 珍しいですね 各地によって一年の折り返しには色々な仕来りありますね 私は暑気払いの意味がある水無月を食べて、無病息災を願っています(微笑)

名勝庭園に二つ並んで茶室があるのも珍しく 一つは国宝如庵を写した「水月亭」を観賞しその隣の茶室臨池亭でお抹茶を点ててくださるのを戴きながら 池の辺を彩る半夏生を眺めるのも素敵なものでした。 随所に緑の絨毯を敷き詰めたような美しい苔は眩しくもありました。
やっと
2016/07/07 10:31
ミクミティさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

両足院の庭園は京都府指定名勝庭園の池泉廻遊式庭園ですが半夏生が有名で 今では半夏生の寺院と呼ばれています。とてもタイミング良く綺麗に色付いたお花を見ることができました。

お茶室でお抹茶を戴いていますと半夏生のお手入れのお話をしてくださいました 乾燥を嫌うので水遣りに大変気を使うそうです(*^-^)ニコ
梅雨に相応しい様々なお花が咲き楽しませてくれるので憂うつな気分も晴れます 季節と言いますと7月には祇園祭りが楽しみでございます。
やっと
2016/07/07 10:44
こふじ村さん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

お久し振りでございます(*^-^)ニコ こふじ村さんお元気でいらっしゃいましたでしょうか いつもどうしていらっしゃるのかと気にしていました。
>半夏生…お花の方ですか ?
はい 半夏生と言うお花だそうです 葉が半分白く色付きますので半化粧とも言うそうです。
寺院のボランティアさんのお話で 半夏生とは夏至から数えて11日目の日を半夏生とよんだそうですねぇ〜。
こふじ村さんは蛸をお召し上がりになりますか 美味しいですね 私は和菓子で水無月を食しています 蛸は知りませんでした 今年は蛸も戴こうかしらねぇ〜(微笑)土地によって風習も違ってきますね。

ドクダミ科だそうで香りも似ていると仰いましたがお庭に降りて近づきましたが感じませんでした(笑) 仰る様に昔はこれを境に農家さんが農作物のお仕事をされたそうで雑節の一つの用語だそうです 見頃を迎えていましたので清楚で爽やかな美しい眺めでございました。
こふじ村さん流石でございますね(*^-^)ニコ 

40年ですかぁ〜(*^-^)ニコ きっと訪れておられると思いますぅ〜八坂神社や祇園街に行かれますと建仁寺へお立ち寄りされる人達が多ございますものね 私もそうです(微笑)
見ていただいて本当に嬉しく感謝いたしております。
優しく暖かいお言葉を頂 お元気でお過ごしになっておられる事に安堵いたしました これから益々厳しい猛暑が訪れますので どうかお体をご自愛なさってお過ごしくださいね。
ありがとうございます。 
やっと
2016/07/07 10:49
イータンさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

無知な私ですのでイータンさんのブログでは大変にお勉強させていただいています(*^-^)ニコ
説明不足で申し訳ございませんでした 検索までしていただき興味をもって下さった事に大変嬉しく感謝感謝でございます。

>それにドクダミの薬草だったとは驚きかな。
そうですよねぇ〜私も最初は驚きました 香りも似ているとのことですが未だ私は香りがしないのですよ(笑) こんなに嬉しく有り難いお言葉をいただいて光栄でございます。
ありがとうございます。
やっと
2016/07/07 10:51
カメさんさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

梅雨時の不快な気分は何ぜか涼しさを求めたくなりますね (*^-^)ニコ 有り難い事に両足院の庭園の半夏生が特別公開が始りましたので訪れました 訪れるまでの道中の猛暑には大変でございました(笑)

門をくぐりお部屋に上がりますと ヒンヤリとして汗が引きました 後は書院から半夏生を鑑賞しそうして 別途お支払いをし お庭に降りてお花に近づき楽しく散策のの後は国宝如庵の写し「水月亭」と「臨池亭」の茶室が並ぶ 臨池亭でお抹茶を戴きながら半夏生を眺め 池の周辺と美しい庭園に時が過ぎるのを忘れる思いでございました。
やっと
2016/07/07 10:57
藍上雄さん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

いつもお気遣いありがとうございます。北海道では半夏生が生育しないのでしょうかねぇ〜。
そうですか!! 自生する地域が少なく減少傾向ですか 知りませんでした 言われてみますと余り見かける事がございませんねぇ〜(*^-^)ニコ 

一年の半分は過ぎ折り返しでございますね 梅雨の憂うつな時期に美しく色付いて清楚に咲くお花は風情を感じさせます。
両足院の庭園に咲く半夏生は貴重な植物でございますね 寺院さんに感謝を願っております。

建仁寺の庭園も立派でございますが 建仁寺塔頭で両足院の庭園は京都府指定名勝庭園の池泉廻遊式庭園です 通常は非公開です 年に何回か特別公開されますので 機会がございましたら訪れてくださいね。
やっと
2016/07/07 11:02
宮星さん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

花見小路通りは祇園の中心で老舗の料亭やお茶屋さんが立ち並び京都らしい雰囲気で人気がありますね。両足院の庭園も素晴らしく池の周りを清楚に咲く半夏生が有名で 今では半夏生の寺と呼ばれているそうですよ。

池泉廻遊式庭園ですので乾燥を嫌うそうで これだけ生育するにも環境が最適でお手入れが行き届いているのでしょうね。
本当に眺めていますと時を忘れてしまいます(*^-^)ニコ
やっと
2016/07/07 11:04
もこさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

半夏生が有名で皆さん寺院(両足院)の名前を言わずに 半夏生のお寺さんと呼んでいるそうですよ(*^-^)ニコ お花にとっては池の周りでお手入れしてもらい それで沢山綺麗に色付いて咲いたのでしょうね。 そうですかぁ〜お馴染みの道に半夏生が咲くのですね涼しげでいいですよね。

梅雨の憂うつな気持ちを爽やかにさせてくれますので 凌ぐためにも少し距離はありますが訪れてお抹茶を戴きながら鑑賞しゆっくりと眺められるのが素敵でございました。
やっと
2016/07/07 11:06
ひろピーさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

>両足院の庭園特別公開、たっぷり鑑賞させていただきました。
未熟な写真でございますが見ていただき光栄でございますありがとうございます。

京都府指定名勝庭園の池泉廻遊式庭園は素晴らしく新緑が眩しいお庭に清楚で美しく咲く半夏生は眺めていますと引き込まれる思いでございました。

お茶室が二つ並んで建っているのも珍しく 一つは国宝如庵の写し「水月亭」と隣の「臨池亭」でお抹茶を戴きながらの鑑賞です とっても風情がありました。
>京の都、これからもご紹介くださいね。 楽しみにしています。
うれしいお言葉 励みになります。     
やっと
2016/07/07 11:09
ちいかめさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

半夏生は丁度梅雨時に白く咲き涼し感がありますので愛されているのでしょうね。梅雨も日本の風土であり農作業にとってはなくてならない時のようでございますし 確かに木造の建物の縁側で腰掛けてシトシトと降る雨を眺めていますと風情がありますね。

暑い時には木綿のお洋服が汗を取ってくれますので気持ちがいいですね そして日傘は日本独特文化で差している姿は絵になりますよね。
梅雨明けも近くなってきました 後は仰る様に真夏を待つ心の準備でございますね(*^-^)ニコ
やっと
2016/07/07 11:14
夕焼けさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

ご多忙の中 ご訪問いただけました事に感謝致しております。
>失礼しつつも本当にすごいブログですね。
とんでもございません 夕焼けさん初め皆様の励みの賜物でございます。ブログは本当に私も難しく感じています特に写真を撮るときの構図はセンスが問われますよね(*^-^)ニコ
センスのなさに悩んでいます
やっと
2016/07/07 11:24
ふりかけさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

お久し振りでございます。お体の調子は如何と案じています。
とんでもございません ご訪問いただけたことだけでも嬉しく感謝しています(*^-^)ニコ
両足院は通常は非公開ですが この時期に半夏生が綺麗に咲きますので特別公開をしてくさるお蔭様でありがたく訪れて立派な庭園を散策しながら鑑賞し楽しんできました。
本当に綺麗に咲いている半夏生でございました。
やっと
2016/07/08 11:29
ゆうさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

ゆうさん初め皆様の暖かい励ましを頂き こんにちあるブログですので有り難く感謝致しております。建仁寺へ訪れておられましたですか(*^-^)ニコ 建仁寺の庭園も立派でございますよねぇ〜両足院は建仁寺の塔頭で建仁寺の門をくぐり5m進み左折しますと在しています。

通常は非公開の寺院ですがこの時期に半夏生が綺麗に咲く頃になりますと特別公開されますので有り難く訪れて京都府指定名勝庭園の池泉廻遊式庭園に咲く半夏生を鑑賞してきました。新緑の輝きと白いお花が眩しく思いました。
>素晴らしい写真ですね。
嬉しいお言葉を有難うございます。
やっと
2016/07/08 11:55
kyoumama216さん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

庭園をゆっくり散策した後で 臨池亭 茶室でお抹茶を頂きながら庭園の風景や池の周りに白く清楚に咲く半夏生に涼しく癒されました。

素晴らしい庭園ですので写真を撮るには心が弾みますね(*^-^)ニコ 腕は未熟ですが(笑)
最近は観光客で京都も大変な賑わいで 昔のように静けさは望めませんが 楽しく訪れるスポットコースは多だございますので 機会がございましたら訪れてみてくださいね。
やっと
2016/07/08 11:57
あさがおさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

建仁寺塔頭両足院の庭園に半夏生(はんげしょう)が満開でございました。両足院は半夏生が咲いてる期間のみ特別公開されています。

初夏の新緑と池の周りに咲く半夏生は葉が半分白くなってこの時期の風物詩ともいえます
眺めれば眺めるほど涼しさを感じ池の周辺を美しく彩る光景は風情がありました。
梅雨時はこのような所を求めたくなりますね(*^-^)ニコ
やっと
2016/07/08 12:01
みなみさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

本当に白く色付き咲く半夏生は綺麗でした この時期の憂うつな気分を爽やかに感じさせてくれるので嬉しいです。

両足院は通常非公開の院 半夏生が有名で今は「半夏生の寺」と呼ばれるほど素晴らしく群生しています 又庭園に映える木々の緑が白く咲くお花が引き立って素晴らしい雰囲気でございました 拙い写真で 涼しさを感じていただけて嬉しいです。
是非機会がございましたら訪れてくださいね(*^-^)ニコ
やっと
2016/07/08 12:02
ぷりめいらさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

梅雨時の蒸し暑い頃に白い半夏生は 仰る様に爽やかな気分にさせてくれますね(*^-^)ニコ
両足院は通常は非公開で拝観できませんが 青い葉が色付き見頃を迎えますと特別公開で鑑賞できうれしいです。

庭園をゆっくり散策し 茶室でお抹茶を頂きながら素晴らしい庭園に咲くお花を眺めるのも正に避暑地でございました。
こちらこそ 何時も励ましを頂き感謝いたしております これからも宜しくお願い致します。 
ありがとうございます。
やっと
2016/07/08 12:09
ロコさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

仰る通りのようでございますねぇ〜(*^-^)ニコ 寺院でのご説明によりますと農家さんの農作業で目安にもなっているそうです。

両足院は通常は非公開ですがこの時期に半夏生綺麗に色付きますので特別公開をして見せてくださいます とても有名で 両足院とは言わずに 半夏生のお寺さんと呼ばれているそうです。

梅雨に映える新緑に白い半夏生のコントラストの美しさは素晴らしいもので立派な庭園を散策し暫しの安らぎと涼しさを感じてまいりました。 ほんと 気持ちの良いものでございました。
やっと
2016/07/08 12:11
ミモザさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

>いつ見ても写真の撮り方がお上手ですね\(~o~)/
とんでもございません 褒めて頂きますとお恥ずかしいです 頑張ります(笑)

京都でお住まいの頃に建仁寺に訪れておられるのですねぇ〜建仁寺の庭園も素晴らしく立派でございますよね(*^-^)ニコ 私も祇園甲部歌舞練場へ訪れた時には良く建仁寺へ立ち寄りゆっくりのんびり致しております。
こちら両足院は建仁寺の門をくぐり少し進み左折して100m先の左側に在しています。通常は非公開で拝観はできませんが この時期に半夏生の特別公開があります。

そうですねぇ〜緑の葉が白く色付き やがて枯れる頃には元の緑になるのは珍しい植物ですね。仙台にいらっしゃるでございますかぁ〜自然環境が素晴らしいいので半夏生も綺麗でしょうね。 何と言っても牛タンが有名と聞いています 機会があれば訪れたく思います(*^-^)ニコ
やっと
2016/07/08 12:12
Yoshiさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

建仁寺塔頭の両足院は通常は非公開の寺院ですが この時期に半夏生が綺麗に色付きますと特別公開されます。両足院のお庭は京都府指定名勝庭園の池泉廻遊式庭園で素晴らしく半夏生が有名でございます。

散策の後は茶室でゆっくり眺めていますと無心になれますね 涼やかな一日でございました。
やっと
2016/07/08 12:16
ロシアンブルーさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

建仁寺塔頭両足院に咲く半夏生は初夏の風物詩でございます。京都府指定名勝庭園の池泉廻遊式庭園の新緑が眩しかったです(*^-^)ニコ

池の周りで美しく色付いた半夏生はお手入れが行き届いているのでしょうね 池を囲むかのように沢山生育されて綺麗でした。

書院から庭園に進む途中に丸窓の創りは素敵ですね 窓から眺めるお庭の松は仰る様に絵を額におさめた感覚でついカメラを向けたくなりました。
やっと
2016/07/08 12:17
あこさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

半夏生は綺麗に色付いて訪れる人々を迎えてくれました 京都府指定名勝庭園のお庭でございます。祇園街の中心に在している建仁寺は格式の高い由緒あるお寺さん人気ありますね。あこさんも訪れておられるのですねぇ〜(*^-^)ニコ

建仁寺塔頭である両足院の京都府指定名勝庭園に咲く半夏生は憂うつな気分を涼しく感じさせてくれますね 梅雨時だから一層白さが美しく彩り魅力を感じました
やっと
2016/07/08 12:22
ミルキーさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

仰る通りでございますねぇ〜農家さん取っては農作物の目安でもあるそうです早いもので一年の半分は終わり折り返しでもありますね。

ドクダミ科と知ったときは驚きました 香りをと思い近寄ってみましたが ドクダミの独特の香りは感じませんでしたよ(*^-^)ニコ 白く色付いた美しい葉が花が枯れると葉は元の緑に戻るのも珍しい植物ですよね。
未熟な写真でございますが 見ていただき初夏の気配を感じてくださいまして嬉しいです。
やっと
2016/07/08 12:23
テンプルさん おはようございます
お越しいただきましてコメント有難うございます。

暖かいお言葉ありがとうございます。白鳥が舞い降りるですかぁ〜(*^-^)ニコ  美しい表現で観察してくださいまして光栄でございます♪

花見小路はお茶屋さんが建ち並び舞妓さんがお住まいになって居る通りで観光客にはとっても人気の高いところです。

国宝如庵の写し茶室「水月亭」の床の間に掛けてある 掛け軸に書かれている 字は テンプルさんがお感じに慣れておられる意味でございますよ。

「閑」と書かれているそうです しずかと言う意味合いがあるそうです 私も分かりませんでしたのでお尋ねいたしました(笑)
>気持ち玉が間に合わなくてすみません。
いいえぇ〜何を仰います これだけの素晴らしいコメントを頂き感謝感謝でございます。
やっと
2016/07/09 05:04
Yasuhikoさん おはようございます
お越しいただきましてコメント有難うございます。

両足院にはお茶室が二つ並んでいるのです 珍しいですよねぇ〜(*^-^)ニコ 一つは国宝如庵の写し「水月亭」隣の茶室は臨池亭でございます。

臨池亭でお抹茶を点ててくださいますので戴きながら京都府指定名勝庭園の池泉廻遊式庭園の池の周りの半夏生を眺めますと風情があって素敵でございました。
やっと
2016/07/09 05:07
H.Rさん おはようございます
お越しいただきましてコメント有難うございます。

臨済宗建仁寺派の大本山で立派なお寺でございます 両足院は建仁寺の境内に在しているいます (建仁寺塔頭の寺院でございます)

私も半夏生を他では余り見かけません 青い葉っぱの先端何枚が白く色付き お花が枯れる頃に白い葉っぱは元の緑に戻るそうですよ(*^-^)ニコ 不思議な植物でございます。

両足の調子が良くありませんかぁ〜何かいい治療がないものでしょうかね お辛いですね余りご無理をなさらないでお大事になさってくださいね。お参りして治るといいのですがねぇ・・・早く良くなりますように願っています。
やっと
2016/07/09 05:10
Asakunさん おはようございます
お越しいただきましてコメント有難うございます。

花見小路は昔ながらの建物が軒を連なっていますので京都の風情が今もって色濃く残って観光客に人気があります。両足院の庭園も立派で書院から半夏生を眺めますと心安らぎます。

今月は祇園祭がありますが 私はこの祭りを鑑賞しますと何時もその時代に入り込んで夢見ています(笑)
タイムスリップですねぇ〜(*^-^)ニコ 興味を持って観ていただき嬉しいです。庭園の池の周りに白く咲く半夏生を眺めると涼しくなりますね。

やっと
2016/07/09 05:13
笑みりんさん おはようございます
お越しいただきましてコメント有難うございます。

両足院の庭園へ訪れるのがタイミングが良かったのでしょうね 本当に半夏生が見事に咲いていました。嬉しかったです。

実際はもっともっと綺麗でしたが腕の未熟さでお伝えできないのが残念です(*^-^)ニコ 
>もうすぐ、暑い夏ですね。
そうですねぇ〜怖〜い猛暑が訪れますね(笑)どうしましょう!!

あらっそうですか そんなに繁殖力があるのですか 笑みりんさん宅にございますのね お手入れが大変でしょうね 葉っぱが白く色付き 又花が枯れると白く色付いた葉が元の緑に戻るそうですが その様子をいまだ見ていませんので 見たいと思っています 不思議な植物でございますね。
やっと
2016/07/09 05:16
こんにちは。
いつも、沢山の気持ち玉添付、有り難うございます。
良い所へ住まわれていますね。京都も盆地ゆえ暑いでしょう。
体調には十分ご留意の程を・・・・。
yoshi
2016/07/09 14:32
yoshiさん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

此方こそ 二度もご訪問いただまして恐縮で御座います。
自分が生まれ育った場所は都でございますねぇ〜。此れから先真夏の猛暑を迎えるかと思いますとねぇ〜・・・梅雨も明けていませんのに毎日の気温の変化に悲鳴を上げたくなりますね(*^-^)ニコ

優しいお言葉恐れ入ります 十分気を付けたいと思います。
yoshi様も熱中症対策に水分補給なさってご自愛くださいね。
やっと
2016/07/10 09:22
こんにちは。
いつも気持ち玉をいただき、ありがとうございます。
素晴らしい半夏生ですね。目にも涼やかな緑と白のコントラストが綺麗です。確か・・・うちの庭にもあった気がしますが、今年咲いてたかどうか定かではありません
お庭も茶室も素晴らしいですね。こんなお庭を眺めながらの一服はさぞかし暑さも吹き飛びそうですね。
いつも素敵なお写真で癒されます。ありがとうございます。
ベル子
2016/07/11 12:05
ベル子さん こんにちは
お越しいただきましてコメント有難うございます。

いえいえ こちらこそご訪問くださいまして嬉しいです(*^-^)ニコ
両足院の庭園に咲く半夏生は有名で 寺院の名を呼ぶより 「半夏生の寺」と言うほど素晴らしいです。

梅雨時の新緑は眩しく白く色付いた半夏生との調和は清涼感がありますねぇ〜。あら〜素敵ですね 緑の葉が白く色付き お花が枯れると又元の緑に戻るそうですね 緑に戻る過程を見たことがございません不思議な植物ですので とっても興味があります(笑)

お庭は京都府指定名勝庭園で 庭園内には珍しく国宝如庵の写し「水月亭」と隣の「臨池亭」二つが並んで建てられ風情ある立派な池泉廻遊式庭園でございます。
臨池亭でお抹茶を点ててくださるのを戴ながらゆっくり眺めるのも素敵でございました。
見ていただきまして感謝致します
やっと
2016/07/11 15:10
紫陽花、見事な光景です。
広くて空気もよさそう。こんなところ歩いてみたいです。
さぞ、豊かな気持ちになることでしょう。
いつもたくさんの気持ち玉ありがとうございます。
はるる
2016/07/13 19:23
はるるさん おはようございます
お越しいただきましてコメント有難うございます。

三室戸寺は四季折々のお花が楽しめますが 紫陽花がとっても有名でございます(*^-^)ニコ
地理的には少し大変ですがあじさい祭りの2週間ほどシャトルバスが運行していますのでのんびりと訪れてきました。

入場には長蛇の列でございましたが園内が広大な敷地ですので場所によっては人影が少なく清々しく爽やかでございました。四方八方どちらを向いても綺麗に咲いているお花で癒されました。
はるるさん ご丁寧にコメントを頂き恐縮致しております 感謝感謝でございます。
ありがとうございます
やっと
2016/07/14 04:44
本当にいつもあっという間に埋まってしまう気持ち玉。
やっとさんのお人柄なんでしょうね〜
素晴らしいことだと思いますが、私にとっては申し訳ないと恥じんでいます。

いつも素敵な写真、そちらの風景が伝わってきます。
写真は気持ちもあらわすのでしょうね・・
いつも遅くなる気持ち玉を背に・・写真を拝見させていただいてます。
夕焼け
2016/07/17 03:28
夕焼けさん おはようございます
お越しいただきましてコメント有難うございます。

いつも お気遣い頂き嬉しく思っています 又光栄なお言葉に感謝致しております。
夕焼けさんのブログは私興味を持ち楽しく拝見させて頂きとても視野の広さに感動しています。

拙い写真を見てくださり 何かを感じていただければ とっても励みになります 楽しくお立ち寄りいただけますように頑張りますのでよろしくお願いいたします。
やっと
2016/07/19 05:41
お早うございます。
猛暑が続いてますね。
気持ち玉添付、有り難うございます。
yoshi
2016/08/19 10:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
半夏生 元気には刺激も必要/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる