元気には刺激も必要

アクセスカウンタ

zoom RSS 白沙村荘の庭園 T

<<   作成日時 : 2016/09/28 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 105

哲学の道は 

春になりますと 桜並木に美しく咲く桜 この木を植えたのは日本画家・橋本関雪さんで 

ご自宅の1万uの敷地内には橋本関雪記念館があり 又ご自身が指揮されたと言われる

池泉回遊式庭園もあります 国の名勝に指定されている広大な庭を観賞してきました

小雨の中で散策して楽しんだ様子でございます  写真が鮮明ではございません<(_ _)>
 
此れから紅葉で桜並木も綺麗に色付きます 訪れる事がございましたら入館されてみて

は如何でしょうか(*^-^)ニコ 



画像

                                  哲学の道
                             桜並木の紅葉が待たれます






画像






画像






画像

                                存古楼(ぞんころう)
                             アトリエとして使われていた





画像






画像






画像

                      左は憩寂庵(けいじゃくあん) 右は倚翠亭(いすいてい)
                           関雪夫人のために建てられた二つの茶室 





画像







画像

                                   茶室・問魚亭





画像






画像






画像






画像

                                    夕佳門





画像






画像

                                    舞台石






月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(105件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
広大な敷地ですね。
素敵な趣のある庭園で、小雨の散策が似合いそうな気がしました。
しっとりと落ち着いた風情で、写真見ていても気持ちが穏やかになる気がします。是非、機会を作って行って見たいです。
JK
2016/09/28 06:01
お早うございます
関雪が桜並木をですか〜
哲学の道何年前に歩いたかしら〜^^
素晴らしいお屋敷ですねー
すーちん
2016/09/28 08:02
白沙村荘は独特の風情があって、ホントに佳いです。
前に火事騒動がありましたので気になってました。
写真見せてもらったところ、問題なさそう。
また機会見つけて行きたくなってきました。
おーちゃん
2016/09/28 08:06
哲学の道は桜の季節には何度も訪れたのですが、緑の濃い、夏も良いものですね。周辺沢山の庭園があるんですね。一日かけてゆっくりと散策して、茶房で甘いものやお蕎麦を戴くと、こころの落ち着きを取り戻せるそんな場所ですよね、
fujisan
2016/09/28 08:08
京都には 何度も行くのですが リピーターとして 同じ所に行く事が多く やっとさんが紹介して下さる所は 行った事がない場所が多く 写真が珍しくて 楽しみながら拝見しております。
実は 哲学の道も 行った事がないのですよ。
ここは是非行ってみたいところの一つです。
美しい写真の数々 じっくりと見せていただきました〜。
ありがとうございます。
あさがお
2016/09/28 09:27
おはようございます。
哲学の道は随分昔に一度だけ観光で行ったきりです。橋本関雪記念館、勿論入ったこともあれませんが、素晴らしい庭園ですね。写真拝見していると、木々が少し紅葉を始めているように見えます。私の所よりも進んでいるようにさえ感じてしまいます。本格的な紅葉になったら綺麗でしょうねぇ。とても「ホット」させられる沢山の写真を見せていただきましてありがとうございました。
HT
2016/09/28 10:13
こんにちは。

哲学の道、いいですよね。
大人の京都ですよね。
最近、行ってないなぁ。
ゆっくり散策したいです。
橋本関雪記念館ですか。
見事な庭ですね。
この庭を見ながらゆっくり緑茶でも飲みたいですね。
トトパパ
2016/09/28 10:59
こんにちは
 哲学の道や銀閣寺には何度か出かけたことがありましたが、白沙村荘の庭園は知りませんでした。
 苔むした落ち着きのある庭園ですね。
 京都に出かける機会があれば、この辺りをゆっくり歩いてみたいと思いました。
mori-sanpo
2016/09/28 11:14
とても素敵な庭園ですね。
広さも広大で驚き。
庭園を散策すると、
気持ちも爽やかになり、
心身のリフレッシュにもなりますね。
カメさん
2016/09/28 14:21
こんにちは
哲学の道は秋の紅葉の時期に訪れた事があります。
過去の社員旅行でしたが、私も綺麗な写真が撮れてました、、
本当に!京都は春夏秋冬、見事ですね。素晴らしい京都の風情がよく表れています。
みさご
2016/09/28 15:32
哲学の道ですか。いい名前がついていますね。
歩いてみたいです。紅葉したら、またより美しい風景になるのでしょう。
広い敷地内、それぞれの道も風情を感じます。
歩きながら庭園観賞すばらしいです。
見せていただいて大変うれしいです。ありがとうございます。
はるる
2016/09/28 19:46
こんばんは!
哲学の道、銀閣寺〜永観堂〜南禅寺まで晩秋に歩いたことがあります。名前のように素敵な道でした。紅葉の時期にはきっと混みあいますね。
白沙村荘の庭園は知りませんでした。
広い敷地と小雨に濡れた緑が色鮮やかで素敵な庭園ですね。覚えておいて再訪出来ればぜひ訪ねてみたいと思います。
eko
2016/09/28 20:59
こんばんは。
ご自宅の敷地が一万平方メートルだなんてアメリに広大で想像もできないです。
国の名勝に指定されているお庭だけあって素晴らしいですね。アトリエや茶室の外観もさすが趣がありますが内部はどんなに格調高い作り何だろうと想像して居ます。舞台石は本当に平らでなんですね^^。
のろばあさん
2016/09/28 21:09
 今回は、気持玉間に合いました。(良かった…!)
 さすが日本画の大家が指揮を執って作られた庭園だと思います。整然と整備された中に、詫び寂等がちりばめられていて、素敵だと思います。哲学の道は、有名ですが、『白沙村荘の庭園 』は、知りませんでした。(京都でこれだけの土地を確保できたのは、位の有る方であったのでしょうね。)
藍上雄
2016/09/28 22:37
こんにちは♪

哲学の道、名前がまたいいですね。
春は桜、秋は紅葉と
この道を歩きながら何をか思わん、
ですね( ^ω^ )
芙蓉のお花も咲いてるのですね!
夫人のために作られた茶室、ステキです。

バニラと抹茶のソフトクリームが
妙に目にとまったわたし、やはり
食い気のほう、かも。(笑)
とわ
2016/09/29 07:31
~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。
今回は、クリック玉も滑り込みセーフでした。コメントものこせました。
哲学の道ですか。いいところのようですね。京都に行ったときは訪ねてみたいところですね。秋の紅葉の時は、人気の場所なんでしょうね。
Tomi-
2016/09/29 10:32
当り前なんですが、桜並木は、春の満開の桜でとても豪華になりますが、秋が深まった桜の色付きは、とても深くて唸ってしまいます。
大阪の桜之宮公園でもそうなんですが、春の桜ばかりに気が行ってて、桜紅葉の事は、教えて貰うまで行かなかったんです。
そうですよね。
哲学の道や疎水の方は桜の名所。
当然、桜紅葉が綺麗ですよね。
京都は、紅葉の名所でもあるので、とても混雑はすると思いますが、この桜紅葉を見に訪れたくなりました。(^^)
yoppy702
2016/09/29 11:10
何とか間に合ったようです・・
でも、あっという間に500を達成ですね。
凄すぎます〜・・
やっとさんのブログに気持ち玉を入れのは大変ですが、日本庭園の素敵な写真を堪能しました。
ありがとうございます。
夕焼け
2016/09/29 11:21
こんにちは。
広大な敷地の日本庭園は雨のせいも有るのでしょうか風情と趣を感じますね。そして哲学の道の桜並木、春は見事でしょうが、これからの紅葉も楽しみかと思います。そしてこの一万uにも及ぶ白沙村荘が橋本関雪画伯のご自宅である事に驚いてしまいました。
毎日日曜人
2016/09/29 13:36
こんにちは。

素晴らしい庭園ですね。
凄っく広いのでびっくり!
落ち着きのある庭園を散策すると
心が和みますね。イイ雰囲気!

いつもお越し戴きありがとうございます。
ぷりめいら
2016/09/29 16:23
哲学の道、素晴らしいですね。
ゆっくり歩くのもいいですね。(*^-^*)

茶室 門魚亭も素敵です!!
広い庭園、小雨の中、ゆっくり歩いて見たいです。
あこ
2016/09/29 20:04
哲学の道は京都でも大すきなところです。
いつも上洛した時は一度は歩きます。
でも・・・
白沙村荘にはお邪魔したことないんですよ。
ご紹介いただき、次回は是非お邪魔してみようと思いました。
ありがとうございます。
あっこちゃん
2016/09/29 20:31
やっとさん、いつもたくさんの気持ち玉をいただきありがとうございます。
初秋の京都の風景、素敵ですね。いつも癒されています。
昔から、何度となく訪れている京都ですが、まだまだ見ていない処がたくさんあります。いつ行っても新しい発見がありますね。
しかも、どこのお庭もお手入れが行き届いて気持ちがいいですね。
哲学の道も、また行ってみたいと思います。
ベル子
2016/09/30 09:29
緑の木々に囲まれたや池泉回遊式庭園、本当に見事な
美しさですね。橋本関雪の作品はあちこちの美術館や
寺院で拝見いたしますが、記念館を訪ねたことは
ありませんでした。
やっとさん、すばらしい白沙村荘の庭園にご案内して
下さってありがとうございます。
小雨に煙る茶室の風情素敵ですね。
私、雪の降る頃ぜひ訪れてみたいと思います。
慈園
2016/09/30 21:00
やっとさん、こんにちわ〜
いつも応援下さりありがとうございます
清水寺周辺ぶらりUと今回も、気持ち玉既に満点で遅れてしまいました。
申し訳なく残念に思いましたが…人気ブログの証拠ですね!!
哲学の道から銀閣寺へ行くのが好きなルートなのですが、
「橋本関雪記念館」があるとは知りませんでした。
ご紹介ありがとうございます。いつか入館してみたいと思いました。
みっきい
2016/10/01 14:56
自分も「橋本関雪記念館」があるとは知りませんでした
京都の文化・歴史の奥深さに驚きました
日本画と庭園、両方鑑賞できるなんて、素晴らしいですね
庭園の写真・・・どこを撮っても絵になる・・・画伯の趣向の高さの一端を感じました
T&M
2016/10/01 15:46
こんばんは。
ご無沙汰しております折、ご訪問頂きありがとうございました。
哲学の道、好きです。
紅葉の時には訪れたことがなく、今度はぜひにと思います。
「橋本関雪記念館」も素晴らしい所なのですね。
併せてこちらも訪れたいです。
ご紹介くださり、ありがとうございます。
ぽぽ
2016/10/01 19:14
 哲学の道は歩いたことがないのですが、散策には気持ち良いところのようですね。素晴らしい日本庭園もあり、これからの紅葉の盛りの時期にはさぞかし賑わうことでしょう。
 緑も綺麗ですから、1年中良さそうなところなのでしょうね。
なおさん
2016/10/01 21:19
初めまして!
気持玉が満杯なんて吃驚しました。
京都は毎年の様に行って居ますので次回に伺いたいと思います。
前もってご紹介して頂いたので参考になりました。
愛ちゃん
2016/10/01 21:47
哲学の道。懐かしいです。もう、何年も行っていません。
写真のような茶室にゆっくりと一日のんびりと過ごしてみたいですね〜。
いつも奇麗な写真有難う御座います。
ゆう
2016/10/02 11:05
こんばんは〜
いっつも気持玉満杯でアウトになっています。
1000にしていただかないと間にあいませんね(笑み)

「橋本関雪記念館」広大な敷地 素晴らしい所にあるのですね
美しい庭園から綺麗な水の池があり心落ち着きますね
なにより 夕佳門を潜ってみたいです
そして茶室・問魚でのお茶もしてみたいです。
イータン
2016/10/02 19:20
綺麗にお手入れされた庭園、
ゆっくり散策したら気持ち良さそうですね。
お茶室で窓から見える木々を愛でながら一服、
落ち着きそうですね。
京都は素敵なところがいっぱいあって、
羨ましい限りです。

本日よりブログを再開しましので、
宜しくお願いします。
ロコ
2016/10/03 15:38
こんばんは。
素敵なお庭ですね〜。
緑も多く哲学の道などゆっくり歩きたいものです。
京都にはしばらくご無沙汰してますので機会があれば訪れたいところばかりです。
ロシアンブルー
2016/10/03 23:31
おはようございます。
哲学の道は何度か通ったことがありますが、橋本関雪記念館は知りませんでした。
素敵なところですね。今度行く機会があれば行きたいと思います。
コスモス
2016/10/04 07:50
橋本関雪さんの画室として使われた存古楼のある白沙村荘、京都らしい風情を見せる建物が種々あって、庭園も素晴しいですね。

「関雪は自ら指揮して池を作るなどの作庭を行って完成させ、昭和5年には南続きの敷地を入手し、北側の敷地につなげる形で池を広げるなどして庭園を作り直し、蒐集した石造品を随所に据えつつ、庭園を完成させた。」(要約)
とあります。
土地を入手してから14年もかけていて、凄い意気込みです。
関雪は晩年、「庭を造ることも、画を描くことも一如不二のものであった。」と語っています。
作庭にあって優れた才能を発揮し、白沙村荘以外の別荘でもそれぞれ庭園があるそうです。
画才が活かされた庭園造りと言えますね。
撮影された写真でそれが窺えますが、絵画的発想で、其々が配置されているように見えます。

茶室では、実際に茶会など開かれるのでしょうか?
作法に疎いですが、このような場所でお茶を頂いてみたいです。
アルクノ
2016/10/04 15:45
哲学の道は好きで、京都旅行で
何度か歩きました。いつも気になる
白沙村荘ですが、見学したのは
一度だけだったと思います。
落ち着いた庭の雰囲気は、きっと今の方が、
心に響くと思います。紅葉の時期も
よさそうですね。混むんでしょうけど…。
yasuhiko
2016/10/04 20:45
哲学の道は、入り込んだことはあるのですが・・・
こんな立派な風景になってるのですね!
行かなきゃいけません。
昨日、つるべいさんやってましたね。
西宮北口に2年住んでいました。
随分、変わったみたいですね。
ハッピー
2016/10/04 20:59
失礼しました。
沢山の応援ありがとうございました!
拙いブログに恐縮しております。
ハッピー
2016/10/04 21:03
懐かしい〜、哲学の道。
やっとさんのカメラに収まるとこんなに素敵に!
貧乏暇なしのひろピーもいつの日か
こんなゆったりした気分に浸りたいものです。
ひろピー
2016/10/05 10:00
こんにちは〜♪
哲学の道は友人たちが京都にお見えになると何度も
案内した所でして懐かしく見ています。
只、日本画家の橋本関雪さんとの関わり合いは知りませんでした(>_<)
しかも記念館や庭園まであるとは(@_@;)
日曜美術館で橋本関雪さんの日本画を良く見ていました。
今度、京都に行くときには是非こちらに寄らせて頂きます。
教えて頂き有難うございましたm(__)m
ミモザ
2016/10/06 14:43
JKさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

そうですね(*^-^)ニコ 敷地面積が10,000uでその内建物と庭園が占める面積は7,400uだそうです 広いですねぇ〜。

小雨ではありましたが素敵なお庭でしたので傘も差さずに散策していますと沢山の石造物が点在されているのにも驚きながら3つの池が備えられている大きな庭園を満喫いたしました。
お立ち寄りになってみてくださいね(*^-^)ニコ
やっと
2016/10/07 13:44
すーちんさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

>関雪が桜並木をですか〜
橋本関雪は哲学の道の近くで住み 下積みの頃皆さんにお世話になったお礼に妻のよねさんと相談の上 苗木を京都市に寄贈し此処に植えたのが始まりだそうですよ(*^-^)ニコ

そうですかぁ〜年月の経つのは早いものですからねぇ〜存古楼の画室は周りがガラス戸になっていました それはお庭が良く見える発想だそうです。
やっと
2016/10/08 10:44
Fujisanさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

哲学の道へは訪れておられるのでございますのね 桜の季節は大変に賑わったことと思いますぅ〜夏は桜がないので何となく鬱蒼としていますが木々の緑が豊かですね。

この周辺は見所が満載でございますね 銀閣寺はよくご存じと思いますが 永観堂や南禅寺、青蓮院とゆっくり歩きながら楽しめますので大勢の人々が訪れていますね。

私は味覚鈍ですので車を駐車し傍にある「おめん」店で戴きます それから延々と散策で楽しんでいます  仰いますように 後に 茶房で甘〜い黒蜜のくずきりを食しますと至福を感じます(*^-^)ニコ
ここの場所はどの方面向いて歩かれてもきっとお望みの所へ辿りつくと思います。
やっと
2016/10/08 12:05
あさがおさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

そうですよねぇ〜折角訪れるのなら人気スポットに訪れたくなりますよね 私も何故か同じ所に行く事が只あります。

哲学の道は桜がとっても見応えがありますが 此れから木々の葉が色付き散策としてはいい所と思っています お土産店も軒を連なっていますので楽しいく覗いて見るのも嬉しいです。
機会がございましたら訪れて見てくださいね
やっと
2016/10/08 12:08
HTさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

哲学の道へは訪れておられるのですね 橋本関雪記念館へは私も初めてで広大な庭園を知り訪れました お庭の仕立てはとっても素敵でございました。

場所によってでしょうかそれとも木の種類でしょうか色付き始めていました まだまだ寒暖の変化はそうありませんので全体的には未だ先かと思います。

そうですね この辺りに在する永観堂は圧巻な紅葉ですので観光客で相当混雑するでしょうね 見て下さいまして こちらこそ有難うございます。
やっと
2016/10/08 12:10
おーちゃんさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

おーちゃんさんは訪れておられるのですね 私は以前から気になっていたので初めて訪れました。豊かな緑の中の庭園の素晴らしさは圧巻でございました。

2009年の火災から2012年に修復されたそうです(*^-^)ニコ 中には入れませんでしたが外見は素晴らしい二つの茶室でございましたよ(微笑)
はい お時間がございましたら どうぞ訪れてくださいね。

順番を間違えてしまいまして申し訳ございませんお許し下さいね
やっと
2016/10/09 11:35
トトパパさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

哲学の道 桜の季節は楽しいく散策が出来てぶらぶらと歩くのが良いですね 夏は緑が多く少し寂しく感じるのですがそれでも観光客が多く若い人達も多く見られました。

お時間がございましたら訪れてくださいね 庭園の見所はお庭に沢山の石造物が点在されているには驚きます。お抹茶は戴けるのかどうかはわかりませんが 茶会の人達がお集まりでございました 一服戴きながら池の鯉を眺めるのもいいですね。
やっと
2016/10/09 11:41
mori-sanpoさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

哲学の道には訪れておられるのですね この周辺には見どころ満載の場所が沢山ありますので素敵な所ですよね。白沙村荘の庭園は私も初めてでございましたが 素晴らしいお庭でございました。

お庭の設えには欠かせない物が凝縮されて趣がありました 小雨でなければゆっくりと散策し堪能できる庭園でございました。
機会がございましたらお立ち寄りになって見て下さいね。
やっと
2016/10/09 11:48
カメさんさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

本当に私も初めてでございましたが驚くほど広大な庭園でございました。設えが素晴らしいのでカメラをどこへ向けようかと迷うばかりでした。

驚く事にお庭には石造品が随所に備えてありその数が180点だそうです 驚くばかりでした そうしてこちらの庭園は比較的に観光客が少ないので静に心置きなくゆっくり散策が出来ました 緑がとっても豊かですので爽やかでもございました。
やっと
2016/10/09 11:51
みさごさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

哲学の道は訪れておられて良くご存じですのねぇ〜いい時期でございましたね 大変に賑わっていた事でしょうね。
良かったですね きっと素晴らしいお写真を沢山お撮りになられたと思います いい記念になりましたね。

四季がはっきりしていますので撮影される人達にとっては嬉しいですね どの場所を切り取っても絵になりますぅ〜 観光で訪れて散策されても とても印象深く記憶に残り いい思い出にもなる事だと思います。
やっと
2016/10/09 11:54
はるるさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

哲学の道の由来は京都大学の哲学者や学生たちが思索しながら通っていたので付けられた名前のようですが・・・桜の季節や紅葉の季節は風情があって散策には最適な小径です(*^-^)ニコ

日本画家(橋本関雪)自身が出かけた池泉回遊式庭園の広がり 又印象的な石仏、石塔、石灯籠が数多く配置されているのが目につきました 流石に画家らしく美しい設えで どこを撮っても絵になり うっとりの散策でございました。
此方こそ 見て頂きましてうれしいです。
やっと
2016/10/09 13:00
ekoさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

ekoさん良く訪れておられる ご様子で流石ですねぇ〜最高のコースですぅ此れから紅葉を迎えると大勢で大変な賑わいを見せますね。

白沙村荘の庭園は以前から知ってはいたのですが 何年か前に火災があって その後新しく建て替えられた茶室へと初めて入館いたしました 庭園造りの良い所を凝縮された素晴らしいお庭でございました。
京都へ訪れる事がございましたら美しい庭園を観賞なさって見てくださいね。
やっと
2016/10/09 13:06
のろばあさんさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

本当に広いですねぇ〜その内の庭園を占める面積は7,400uだそうですのでビックリでございますよね(*^-^)ニコ
この広大なお庭には池だけでも三つあり 石造美術品が180点が随所に配置されていますが数える事はできませんでした。

庭園の造りが素晴らしく どの場所を歩んでも見所が満載で広さを感じさせないお庭でございました 国の名勝に指定は納得させられました。この日の茶室は茶会で使用されているために見学はできませんでした一寸残念でした。
舞台石はCMや撮影に良く使われるそうです 出会えると嬉しいのですが(*^-^)ニコ 機会を待ちます(笑)
やっと
2016/10/09 13:10
藍上雄さん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

そのように言ってくださると励みになります 有難うございます。
日本画家でありながら庭園造りのセンスも素晴らしく才能があったことが散策していますと伺えます。静寂で広大なお庭には趣味で集められた素晴らしい石造品が随所に置かれて見る者を楽しませてくれました。

哲学の道は京都大学の哲学者や学生さんたちが思索しながら歩いたことから名付けられたので有名ですね。機会がございましたら『橋本関雪記念館』と書かれていますので訪れて見て下さいね。       
大正から昭和初期にかけて日本を代表する画家でしたのでねぇ〜此処に構える事が出来たのではと勝手な思いをしています(*^-^)ニコ
やっと
2016/10/09 13:16
とわさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

哲学の道 と 活字を見ますと どのような道と誰もが思うのではと感じます この道は小川の両側に桜の木が植えてあり散歩コースになって居ます それで京都大学の哲学者や学生さん達が思索しながら歩いた事から名付けられたそうです。此れから紅葉を迎えると楽しく散策できる小径でございます 又 色んなお店が連なっていますので 甘味処でバニラと抹茶のソフトクリームを戴きますと幸せな気分になれますよねぇ〜。

白沙村荘の庭園には佇まいが幾つもありますが 関雪が夫人のためと建てられた二つの茶室は素敵でございました(この日は使用されていましたので中には入れませんでした)
やっと
2016/10/09 13:21
Tomi-さん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

このような思いをさせてしまいまして本当に申し訳ありません 何時も感謝いたしております。哲学の道は小川に沿って桜並木になっています 春は桜 秋は紅葉でこの道から銀閣寺や南禅寺と観光スポットに歩きながら楽しめる素敵な道でございます。

白沙村荘の庭園には今回初めて訪れましたが 秋の紅葉は素晴らしい庭園だと思います 白沙村荘を観賞の後はゆっくり歩いて永観堂へ向かわれますと圧巻な燃えるような紅葉に出会えますので 京都へ訪れました折には是非お立ち寄りになって楽しんでくださいね。
やっと
2016/10/09 13:26
yoppy702さん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

桜で楽しむ時はお花見ですよね 秋に櫻木の葉の紅葉を楽しもうと思う事は余りありませんよねぇ〜矢張り紅葉と言えばモミジを思い浮かべますね。きっと「哲学の道」も名前が有名であるために 葉の紅葉時にも皆さん訪れて おられるようになったのではと思います。

大阪の造幣局桜の通り抜けは何回か訪れていますが こちらの桜木の葉の紅葉は如何でしょうねぇ〜大阪の桜之宮公園はTVの報道で見ていますが一度は訪れたく思っています。

「哲学の道」の小径に美しく色付く桜木の葉と周辺の寺院内の紅葉は圧巻な景色を見る事が出来ますので国内外と観光客が大勢訪れますぅ〜紅葉狩りとしては堪能させてくれる場所だと思います。
機会がございましたら是非訪れてみてくださいね。
やっと
2016/10/09 13:39
夕焼けさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

いつもお気遣い下さいまして感謝いたします これに懲りずにこれからも宜しくお願い致します。
白沙村荘の庭園(橋本関雪記念館)は大正〜昭和初期にかけて日本を代表する画家のご自宅庭園でございます そのお庭を観賞してきました(*^-^)ニコ

館内の庭園面積は7,400uと広大な広さです お庭には中国風の建物、大画室存古楼、二つの茶室、石造美術品は随所に置かれ三つの池も備えられた素晴らしい絵に描いたような庭園でございました。
写真を見て頂きまして嬉しいです🎶
やっと
2016/10/09 13:43
毎日日曜人さん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

広大な面積の庭園は 余りの広さに鬱蒼としていますが そういった風景を微塵にも見せない ここそこと随所に石造品が配置されて 茶室・問魚亭は素朴でありながら外観がユニークでしたので狂喜でございました。

大小の池が三つ備えた池泉回遊式庭園の散策は醍醐味でございました。哲学の道の春の桜も素晴らしいのですが此れから迎える紅葉も周辺の紅葉と交わって圧巻な美を楽しむ事が出来ます。
橋本関雪画家のご自宅の総面積の広さには驚かせられますねぇ〜。
やっと
2016/10/09 13:48
ぷりめいらさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

いつも素通りの橋本関雪記念館でしたが 初めて入館して本当に広大さに驚きました なお進みますと豊かな緑の木々が多く何となく鬱蒼とした感じでしたが 更に進みますと煌びやかではございませんが 

趣のある佇まいや池泉回遊式庭園の周りには 沢山の石像品が随所に置かれて素敵な茶室もあり 日本画家が自身で考案し指示して絵を描くような気持ちで造り上げたのではと思える 素晴らしい庭園での散策は心静かに観賞できる一時でございました。
ぷりめいらさんこちらこそ有難うございます感謝致しております。
やっと
2016/10/09 13:55
あこさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

哲学の道は銀閣寺から南禅寺に繋がる小川(疎水)が流れ両脇には沢山の桜が植えられています 春は桜で秋は紅葉、 絶好の散策スポットとなっていて楽しく癒されます(*^-^)ニコ

橋本関雪記念館内には広大な面積を持つ庭園があります 初めて訪れたこの日は小雨ではありましたが 建造物の素晴らしさ、お茶室(現在も茶会で使用されているそうです)茶室・門魚亭は四角形の萱葺き屋根で魅せられる佇まいですよね。まだまだ一歩づつ進むごとに見せ場があり心魅かれる庭園でございました。
やっと
2016/10/09 15:51
あっこさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

あら そうだったんですね(*^-^)ニコ 京都へ訪れた時には哲学の道へ行かれて散策なさっておられるのですね。
私もいつも素通りしていました 今回が初めてですが 庭園の素晴らしさは聞いていましたので入館いたしました。

広大な面積を持つ庭園は大小三つの池 池泉回遊式になっていて 周りには立派なアトリエ、二つの茶室、橋本関雪画家がこの萱葺き屋根の茶室・門魚亭で池の鯉を愛でながら一句詠んだり

又待合として使っていた佇まい等々で見所が凝縮された美しいい庭でございました。 此れから紅葉を迎えますと園内は圧巻な風景を望めると思います。
どうぞ訪れて見て下さいね。
やっと
2016/10/09 16:07
はじめまして。
気持ち玉を頂き有難うございました。
哲学の道は、春に桜の下を歩いたことを思い出します。
これからは、紅葉が綺麗でしょうね・・。
白沙村荘は、初めて見せて頂きました。
広い敷地内には池泉回遊式庭園、茶室、などの貴重な建造物を見る事が出来るのですね。
京都の素敵なお写真を見せて頂きました

2016/10/09 22:49
ベル子さん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

いいえぇ〜とんでもないです(*^-^)ニコ 此方こそコメント戴きまして感謝いたします。 見て下さって癒されるお気持ちになっていただけると嬉しいです。

よく京都旅行されて良くご存じのようでございますねぇ〜私も地理音痴ですので出掛ける事は少ないのですが良く考えてみると訪れたい処は 沢山ありますね。寺院の多い街ですので庭園もそれだけ数多く在していて趣のあるお庭を観賞する事が出来癒されますね。

哲学の道へ訪れる事がございましたら 橋本関雪記念館へもお立ち寄りになって広大な庭園を観賞なさって見てください 個人的にはお勧めでございます(*^-^)ニコ
やっと
2016/10/10 12:04
慈園さん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

大文字山を借景にした広大に広がる池泉回遊式庭園の周りは一見鬱蒼と思えますがセンス良く作られ 52畳のアトリエ存古楼、夫人のために作られた茶室、萱葺き屋根の茶室・門魚亭で池の鯉を愛でながら一句詠んだとされる佇まい そして趣味であった石像美術品が庭に随所置かれている風景は いい所がギュッと凝縮されて どこを切り取っても絵になる素晴らしい庭園に感動的でございました。

矢張り慈園さんは橋本関雪画伯の作品をご覧になっておられるのですねぇ〜散策の途中で小雨に会い少し急ぎ足であったのが残念でした。
雪の降る頃ですね 流石でございますぅ 冬だからこそ見れる景色 雪が降って周囲が雪に覆われ なおも美しいお庭を観賞できるのは感無量でしょうね。(わたくしも見とうございます(*^-^)ニコ)
やっと
2016/10/10 12:09
みっきいさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

とんでもないですぅ〜こちらこそいつも次に繋げる励みを頂き感謝しています(*^-^)ニコ お気になさらないでくださいねぇ〜わたくしの方こそお気を使わして申し訳ありません。
>人気ブログの証拠ですね!!
優しいお言葉有難うございます。

みっきいさんも哲学の道から銀閣寺へ散策されるのがお好きですね 絶好のスポットですものねぇ〜橋本関雪記念館は銀閣寺向かう反対方向に在しています 又京都へ訪れる事がございましたら お立ち寄りになってみてくださいね 素晴らしい庭園でございます。
やっと
2016/10/10 12:20
T&Mさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

橋本関雪画伯は 哲学の道 に 桜の木を300本寄贈し春には綺麗に咲いて多くの観光客が訪れる名所 この近くに構えられるご自宅には広大な庭園がございます 以前から知ってはいたのですが 今回初めて入館しました。

明治から昭和初期の日本を代表する画家 自ら指揮し作庭したお庭の周りには50畳以上のアトリエのほか多くの建造物があり 池泉回遊式には三つの池や趣味で集められた石像美術品が随所に置かれ 緑が多く鬱蒼とした感じを受けますが 散策していますと魅せられるものに引かれる事の方が感動的で楽しく観賞できる素晴らしい庭園でございました。
仰います通りに お庭のいい処ばかりがギュッと凝縮された美しい風景でございました。
やっと
2016/10/10 12:35
ぽぽさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

お久し振りでございます(*^-^)ニコ 更新とっても嬉しいですぅ〜。
哲学の道へ訪れておられるのでございますのね 近年はウオーキングで健康を維持するのに意識が高まる中 哲学の道は絶好のスポットで楽しめますよね。

春は桜が綺麗ですが 秋は桜樹の葉が色付く風景も楽しめます。橋本関雪記念館内に在する庭園は画の他に作庭された池泉回遊式お庭は素晴らしいですので 京都・哲学の道へ訪れる事がございましたら観賞なさって見て下さいね。
此方こそ見て頂きまして嬉しいです♪
やっと
2016/10/10 12:45
なおさんさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

哲学の道は南の永観堂ご存じでしょうか(*^-^)ニコから 北の銀閣寺(約1.5キロの小道)まで続く疎水に沿った散歩道です かなりの距離を楽しめます。

春は桜 秋は紅葉を観賞できる名所の1つです 哲学の道の桜はこの近くに自宅を構えていた橋本関雪画家が苗を京都市に寄贈し植えられた桜並木みちです。

橋本関雪画伯ご自宅が今は橋本関雪記念館として公開されて 此方の館内に庭園がございますので観賞してきました様子でございます(*^-^)ニコ そうなんです 特に春秋は大混雑と言った感じですね(笑)
やっと
2016/10/10 12:50
愛ちゃんさん こんにちは
初めましてお越し頂きまして有難うご座います
これからも宜しくお願い致します(*^-^)ニコ

そうですかぁ〜良く訪れておられるのですね 此れから紅葉を迎えますので楽しく散策が出来ますので嬉しくなりますね 紅葉の見物で賑わいを見せますがそれも又楽しいですよね。

橋本関雪記念館にも素晴らしい庭園の紅葉が観賞できて広い池泉回遊式の周りを散策しますと彼方此方と随所に置かれた石像美術品が多数ありますのでご覧になってみてくさいねぇ〜参考になったとのお言葉がとっても嬉しゅうございます(^^♪
やっと
2016/10/10 12:55
ゆうさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

哲学の道は私も久し振りでございました この時期にはあまり訪れる事がございませんので!! 相変わらずですが 桜の時期とは少し違いますが外国の観光客で賑わっていました。

趣のある二つの茶室には この日 お茶会がございまして中へは入れなかったのです残念でございましたす(*^-^)ニコ 通常は中は非公開ですが 年に何回か茶会があって事前に申し込みで参加できるようです(*^-^)ニコ
見て下さいましてありがとうございます。
やっと
2016/10/10 13:01
イータンさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います

コメントがいただけましてとっても嬉しいですイータンさんの優しいお言葉に感謝いたします(*^-^)ニコ 
橋本関雪記念館 仰る様にいい場所に在していますよねぇ〜 。 園内に進みますと小雨に濡れた緑に 庭園の広大な広さで何となく鬱蒼とした感じ ゆっくり歩みふっと目線を遠くにやりますと 驚くほどの存古楼(アトリエ)が見え畳50畳以上の大きな建物の前には池が・・・この日は観光客が少なかったので静かに眺めておりました。    

夕佳門を潜りますと鬱蒼さを感じさせない違った景色に出会え新鮮で心時めきながら又一歩と このような門が幾つもあり、萱葺屋根の造りを目にした時には嬉しかったですぅ〜池の鯉を愛でながらゆるりとお茶を戴きたいですね 中へは入れませんでした(*^-^)ニコ
やっと
2016/10/10 13:07
ロコさん こんにちは
お久し振りでございます。
お越し頂きまして有難うご座います 

大正5年に日本画家の橋本関雪さんが建てられたご自宅の庭園は自ら設計し指示の上 造られたそうです。
広大なお庭は回遊式庭園になっていて緑濃い木々が鬱蒼と覆われていますが趣のある茶室や池の鯉を眺めながら散策していますと閑静な雰囲気を醸し出されていますので和む事が出来ました。

茶室の中へは入ることができませんでした 仰る様にお抹茶を戴きながらお庭を眺めますとゆったりした気持ちで落ち着きますでしょうね(*^-^)ニコ  此れから訪れる紅葉が楽しみでございます。
ブログ再開嬉しいですぅ〜此方こそ宜しくお願い致します。
やっと
2016/10/10 13:13
ロシアンブルーさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

橋本関雪画伯はご自宅にまるで寺院で見る庭園のような広大なお庭を絵を描くかのように設計して指示し造り上げたお庭は素敵でございました。

夏の「哲学の道」は春の桜と違って濃い緑が覆った小川沿いをゆっくり歩みながらお土産店を時々覗くのも楽しいものでした。 そうですか 京都へは訪れておられるのですね(*^-^)ニコ 此れから迎える紅葉が橋本関雪画伯の庭園を真っ赤に染めて美しい景色のなると思いますよ(*^-^)ニコ 
機会がございましたら訪れて見て下さいね。
やっと
2016/10/10 13:24
コスモスさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

哲学の道へは良く訪れておられるのですね(*^-^)ニコ  橋本関雪記念館は哲学の道なりではなく 1∼2分離れた場所で銀閣寺の方向と反対側に在しています。

日本画家がご自宅に指示して造られた庭園には数多くの石像美術品が随所置かれ 趣のある 雰囲気は魅せられる庭園を 散策して感動し堪能させてくれると思いますので訪れて見て下さいね(*^-^)ニコ
やっと
2016/10/10 13:31
アルクノさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

アトリエで使っていた存古楼は畳の数として50畳以上の立派な建物や珍しい正方形の萱葺屋根の茶室の佇まいは侘び寂を感じさせる眺めは素敵でございました。

仰る様に 自身で設計し指揮したお庭には 大小の池が回遊式になっていて その周りには 趣味で集められた180点!!と言う多くの石像美術品が至る所に置かれ 色々な表情があってこれを見るだけでも感動でございました。

繊細な作庭は美しい絵を描く事と 美しいお庭造りが何処か繋がる思考があるのでしょうねぇ〜散策しなら思う事はお庭の良い処がギュッと凝縮しているようで見応えのある立派な庭園でございました。

関雪夫人のために建てられた二つの茶室 は通常は中へは入ることはできませんが 年に何回か茶会が開かれることがあり この時に参加申し込みで お抹茶を戴けるそうですよ(*^-^)ニコ 宜しければ 此方へお問い合わせしてみてくださいね。
*ご参加の希望のある方は、FAX 075‐751‐0448 または E-mail info@hakusasonso.jp までお名前、お電話番号、お人数をお知らせ下さい。* ネットより
やっと
2016/10/10 13:36
Yasuhikoさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

ご旅行で 訪れていらっしゃるのですねぇ〜(*^-^)ニコ 道の名前も素敵で 散策していても楽しい小径ですよね。 そうですか 早く入館し観賞されたのですね。

私は今回初めてでございますので 以前はどの様な様子だったのかわかりませんが・・・もし変わった箇所とするなら 関雪夫人のために建てられた二つの茶室 が火災に見舞われて新しく建て替えられたところでしょうか

趣のある静寂な庭園を散策しますと珍しい石像美術品が随所に置かれている数がとっても多く印象的でございました。広いお庭でしたが観賞するものに飽きさせない素敵な池泉回遊式庭園でございました。
後 暫くしますと紅葉を迎えますが 素晴らしい庭園だと思いますので 観光客が多く訪れるのでしょうね〜(*^-^)ニコ
やっと
2016/10/10 13:49
ハッピーさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

哲学の道へは訪れておられるのですね 桜の季節や 紅葉の季節には絶好の散策コースですよね 夏はお花がございませんが 緑の葉も涼しげで良いものでした。

西宮北口(神戸!!)在住の頃いらっしゃったのですね 何年前か存じませんが 今は以前と違って若者にも人気スポットのようでお土産店も華やかで覗いて見ますと楽しいです。
笑福亭鶴瓶さんの番組でご覧になられたのですねぇ〜どのような内容だったのでしょうね 私も見たかったですね(*^-^)ニコ
やっと
2016/10/10 13:58
ハッピーさん 再度のお越しを有難うございます。

本当にいつもながらのことですが 頭が下がります(*^-^)ニコ このようにご丁寧にご挨拶戴きまして 此方こそ大変に恐縮でございます。
ハッピーさんのブログには夢があってとっても楽しく拝見させて頂いております 又お写真が綺麗でとってもお上手で何回も繰り返し見ながら楽しませて頂いています。
有難うございます。
やっと
2016/10/10 14:08
哲学の道の桜の紅葉、
風情があって綺麗でしょうね。
雨上がりの庭園、しっとりと落ち着いた感じで
ほっこりと癒されますね。
11月に思いがけなく京都へ行くことになりました。
こちらで情報をいっぱい仕入れて行きたいと思います(笑
ロコ
URL
2016/10/10 14:26
ひろピーさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

未熟な写真でございますが 見て下さいまして懐かしく感じて頂き嬉しいです。
>やっとさんのカメラに収まるとこんなに素敵に!
ありがとうございます。

貧乏暇なしだなんてとんでもございません 今や日本だけではなく世界の時の人ではありませんか 中々できない社会貢献なさって尊敬致しております。
お多忙はお元気のしるし 又束の間(ゆったり)のお時間は幸せを感じる一時ではないでしょうかねぇ〜 (*^-^)ニコ 京都へ訪れましたら 是非 白沙村荘の庭園を散策されて束の間を過ごして下さいね(勝手な言い方をしておりますがお許し下さいね)
やっと
2016/10/10 14:32
ミモザさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

お客様がお見えになりますと 先ずは人気スポットへとご案内いたしますよねぇ〜矢張りミモザさんも此方へおもてなし されたのですね 懐かしく見て頂きまして嬉しいです。

機会がございまして京都へ訪れる事がありましたら 橋本関雪さんのご自宅である『橋本関雪記念館&白沙村荘庭園』を観賞なさって見て下さい 素敵な池泉回遊式庭園のお庭でございます(*^-^)ニコ
いえいえ こちらこそ見て下さいましてありがとうございます。
やっと
2016/10/10 16:01
心さん こんにちは
初めまして
お越し頂きコメントを有難うご座います

>哲学の道は、春に桜の下を歩いたことを思い出します。
いい季節に訪れて散策されたのでございますねぇ〜 (*^-^)ニコ そうですね 此れから迎える紅葉はモミジの葉ではございませんが 綺麗ですね 又 周辺の紅葉が真っ赤に彩る風景が素晴らしいです。

白沙村荘庭園は日本画家(橋本関雪)がご自宅に自ら設計し指示のもと 造り上げた 池泉回遊式庭園です。広いお庭には三つの池があり 池を回遊しますと沢山の石像品が随所置かれているのが印象的でございました 他にも魅せられるお庭で楽しく散策が出来ます。
拙い写真でございましたが見て下さいまして感謝いたします。
超スローな者ですが此れからも宜しくお願い致します。
やっと
2016/10/10 18:20
デミタスカップコレクション、撮影できたのですか。
よかったですね。
こんな美しいもの、初めてです。
そして屏風に目がとまってしまいました。
すばらしいものですね。
見せていただき、ありがとうございました。
はるる
2016/10/11 20:06
ロコさん こんばんは
お越し頂きまして有難うご座います 

哲学の道には桜木ばかりですので 葉が紅葉しますと季節を感じさせますねぇ〜(*^-^)ニコ  白沙村荘の庭園では小雨に会いましたが 雨に濡れた庭園の緑は美しいですね。素晴らしい庭園の散策は癒されます。

あら〜そうですか 楽しく待たれますねぇ〜(*^-^)ニコ 11月は紅葉の季節最高でございますね。 情報だなんてです 
《京都迎賓館》
は如何でしょうか 今年から当日に参観できるようになったみたいですよ。
11月20日までは参観できませんが  11月21日から参観できるようです。
お問い合わせ  電話番号 075-223-2301

《嵐山もみじ祭り》
11月第2日曜日(11月13日)嵐山渡月橋上流一帯で船の上で狂言、舞を披露されますので見応えあります。
お問い合わせ  電話番号 075‐861‐0012

参考になるかどうかわかりませんが記いたしました(*^-^)ニコ
やっと
2016/10/11 23:50
はるるさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

はい 運よく イベントが行われている美しいデミタスカップコレクションに出会えて嬉しく観覧いたしました。
係りの方のお許しを得て沢山 写真を撮らせて頂きました。本当に使用して楽しむというよりは 飾って眺めながら楽しむカップばかりで優美な雰囲気を味わいました。

大広間に調度品の金屏風を装飾として置かれているのを眺めると眩しく感じました又水彩画の屏風も素晴らしい作品でございました。こう言った作品を寺院や博物館で観賞するのもいいのですがご自宅で楽しませて頂けますと感動致しますね(*^-^)ニコ
コメント頂きまして感謝いたします。
やっと
2016/10/12 09:41
こんにちは。
哲学の道、素敵ですね。
今よりもう少しだけ秋が深まった頃に、桜の紅葉を愛でながらのんびり歩きたいです。
池泉回遊式庭園も素晴らしくて、こういった庭園を散策するのは、晴れた日よりも、むしろ小雨の降る日がお似合いのような気がします。
デミタスカップコレクションも素晴らしすぎて、思わず目を近づけて拝見してしまいました。
屏風も豪華絢爛ですね。
やはり「京都!」という感じです。

いつもご訪問いただきまして、ありがとうございます。
テンプル
2016/10/12 16:02
やっとさん おはようございます。
いつもありがとうございます。
モタモタとしているうちに、すぐに気持玉がいっぱいになっておられて、申し訳なく思っています。
デミタスカップも素晴らしいものばかりでした。
白沙村荘の庭園、いいですね〜。
次回京都に行きましたら、ぜひ訪れてみたいと思っています。
ぽぽ
2016/10/13 07:43
テンプルさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

秋は桜のお花ではありませんが 葉の紅葉も疏水沿いを覆いつくし趣のある散策路で人気がありますねぇ〜。
なんど 訪れても飽きないので ゆ〜っくり歩みながら永観堂の燃えるような紅葉も良いですね。

回遊式の池には木々やお花が小雨で喜んでいるように美しく光る姿があり 画伯が趣味で集められた石像美術品が随所に置かれ 珍しい品を観賞しながらの散策は癒されました。

調度品の金屏風や水彩画の屏風の貴重なものが見れたのが嬉しかったですぅ〜。この日はイベントがありデミタスカップコレクションを観覧し優美な心地にさせていただきました 時が変われば色んなイベントがあるそうですよ。
こちらこそ 此方へコメントをくださり嬉しく感謝いたします。
ありがとうございました。
やっと
2016/10/14 13:06
ぽぽさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

いいえぇ〜 此方こそコメントを頂きまして感謝致しております 有難うございます(^^♪
何を仰います モタモタだなんてとんでもございません 私は超スロータイプでポポさんには「あれっ」と思われる時があると思いますが こちらこそ お許し下さいねぇ〜。

運よくイベントが開催されてましたので美しい様々なカップを観覧できたのが嬉しかったです コレクションのオナーさんの高貴な感性と日本代表する画家の画や侘び寂の庭園を一堂に観覧できた一日ございました。
是非 お時間がございましたら訪れて楽しんでくださいね(*^-^)ニコ
やっと
2016/10/14 14:00
私が大学に入学した昭和42年頃は、哲学の小道は整備前で草ボウボウ。それが程なく手が入り今のようなきれいな歩道になりました。旧制三高性が思索しながら歩いた道はどのようなものだったのでしょうか。
gakko
2016/10/16 17:17
gakkoさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

昭和42年の哲学の道や周辺は閑散として雑草も自然のままの景色だったそうですねぇ〜 良く周りから聞かされていました(*^-^)ニコ

現在は以前とは 想像も出来ないほど 国内外の観光客で大変な賑わいを見せる小径 人々が集まりますと自然と お土産店も軒を連ねるようになり 春は桜、秋は桜木の紅葉で 魅力ある散策路になりましたねぇ。

当時の(今の京都大学)哲学の道は 静寂の環境でしたのでこの小道をゆっくり歩みながらいろいろ思索できたのではと勝手な思いをしています。 

今でしたらた頭を働かせる方向が哲学ではなく レジャー的な事を考案されたかしらっ と おもったり いえいえ矢張り立派な人が散策し思索されたお蔭で現在があると思います。
やっと
2016/10/17 11:00
やっとさん、こんにちわ^^
いつも気持ち玉をたくさんありがとうございます<m(__)m>
お礼に伺うと、いつものごとく気持ち玉が満杯状態で、
またまた今回も美しい画像で癒されるページですね。
こんな美しい屋敷を建てて制作生活を送っていたとは、
橋本関雪という人はずいぶんと裕福な上流人だったんですね。
中国の風俗に深く通じているようで、文人画家として名を極めたらしい。
もしまた関西に行く機会があったら、是非とも訪れてみたいですよ。
ちいかめ
2016/10/17 15:32
ちいかめさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

此方こそお気遣い頂き恐縮でございます 又ご丁寧にコメントまで頂きまして感謝致します。
素敵な庭園に訪れました 同じ園内の記念館で偶然にデミタスコレクションが展示されていましたので楽しく観覧しお写真を撮ることもお許しを頂き写すことが出来ました。

以前にTVで放映されていましたが このように立派になられるまでは 大変なご苦労されたようなお話をされていたように思います。下積みの頃 皆様にお世話になった事から 哲学の道沿へ桜木の苗を寄贈されて現在の散策小径があり賑わいを見せています。

ご自宅は圧巻な建築物が備わっていて 自ら指揮し作庭とされる立派な池泉回遊式庭園は国の名勝にされています こういった環境のもとで素晴らしい絵を描かれたようですね。ご自宅が記念館になって居て観覧しながら当時の画伯を思い浮かべるのも楽しい訪れでありました。
機会がございましたら訪れて見て下さいね。
やっと
2016/10/18 14:49
落ち着いたたたずまい。こんな場所で、時間を過ごしてみたいですね〜〜
yoshi
2016/10/18 20:02
yoshiさん こんばんは
お越し頂きまして有難うご座います 

日本画家・橋本関雪のご自宅に「橋本関雪記念館」とご自身が指揮して作庭された池泉回遊式庭園は広大なもので散策がとても楽しく石像美術品が随所に置かれている数がとっても多く印象的でございました。

素晴らしい庭園は趣がありゆっくりとした時間が流れて至福の一時でございました。
コメントを頂きまして感謝いたします。。
やっと
2016/10/20 20:49
時代祭、22日撮影されるのですか。
由緒あるお祭り、行かれないのが残念です。
でもこうして見せていただきありがたいです。
雰囲気、感じさせていただきました。
はるる
2016/10/21 19:48
はるるさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

>時代祭、22日撮影されるのですか。
はい そうなんですぅ 京都三大祭りの一つです(葵祭、祇園祭、時代祭)行列に参加される人達は時代装束を身に付け12時に建礼門を出発し〜平安神宮到着14時30分で約2000名が2キロの道のりをゆっくりと歩みながら時代絵巻を繰り広げ観覧者の目を引きます お近くであれば是非見物していただけると嬉しいのですがねぇ(*^-^)ニコ 

毎年投稿していますので 今年は昨年の出発前の様子で申し訳なく思いましたがご覧いただき感謝致しております。
因みに 昨年の行列をリンクさせていただきます。
http://yatto2012.at.webry.info/201510/article_4.html
はるるさんコメントを頂きまして本当にありがとうございます
やっと
2016/10/24 10:49
又々沢山の応援ありがとうございました。
いつも素敵な写真に感激です。

義歯の治療で新宿まで行っています。
歳は取りたくないものですね〜〜
今日もこれから新宿です・・・
フラッシュソフトも古いので、表示が出来なかったり
苦労してます。
アイホーンでは見られないので、これも時代遅れですね。
でも皆様と交わるのが楽しいので、出来るまで頑張ろうと
願っております。
有り難うございました。
ハッピー
2016/11/04 07:51
ハッピーさん こんにちは
お越し頂きまして有難うご座います 

とんでもございません 此方こそいつも心暖かい励みを頂きまして感謝致しております。
そうですか 歯の具合が良くありませんか!! 早く治療が終わるといいですね 私もついこの前に虫歯で治療を受けていました 美味しいものが半減しますので嫌ですよねぇ〜(*^-^)ニコ

ハッピーさんはパソコンやコンピュータを良くご存じで羨ましいです 私は今のところアイパットを利用しています。本当に私もブログのお陰で素敵なハッピーさんに出会えて嬉しく思っています。

いつまでもお元気で素晴らしいブログを末永く投稿くださいね 毎回楽しく新鮮で又大変に刺激を受け勉強させて頂いてます。
この度もご丁寧なご挨拶を頂きまして有難うございます
やっと
2016/11/05 14:34
ご丁寧に恐れ入ります。
感謝申し上げます。
孫が喜ぶかと、フラッシュでアニメーションを作りたいと
美大のクラブで3個の絵を動かしてみなさい・・・
アドバイスを頂き、本を買ったり、無料講習会に行ったり
時には、パソコンの先生を尋ねたり・・・
それでもこの程度です。
自分が喜んでるのに最近気が付きました

ハッピー
2016/11/05 17:21
主人はマック専門、アイホーン・アイパッド
私のブログは一切見てくれません〜〜
ハッピー
2016/11/05 17:25
新宿御苑がご覧になれなかった由。
気が付かず申し訳ありません。
このアドレスではいかがでしょうか?
@
http://anemone12.web.fc2.com/20160909gyoen/gyoen.html

実験したところ写りましたが・・・
間違ったらごめんなさい〜〜
ハッピー
2016/11/07 09:59
メッセージで実験しましたが欄が無かったので・・・
インターネットに張って検索すると、出ます。
アドレスに間違いはありません。
ハッピー
2016/11/07 10:06
ハッピーさん こんにちは
お越し頂きご丁寧なお話をくださいまして嬉しいです(^^♪

ブログ開設の切っ掛けはお孫さんとのコミニュケーションだったのですね 色々工夫、又努力されて素敵な人生観をお持ちでいらっしゃるのには頭が下がります。お孫さんもきっとお喜びで尊敬しご自慢のお婆様でいらっしゃったでしょうね 。

ご主人様はマックでございますか 私の周りでもマック使用の方がおられますが仕組みが違うようで矢張りなれたものがいいように私は思っています。
ハッピーさんはIT 関係を良くご存じで楽しんでおられますから 安心して見守ってくださっておられると思いますよ(*^-^)ニコ   
やっと
2016/11/08 15:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白沙村荘の庭園 T 元気には刺激も必要/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる